カイロ・レンがついに喋った!! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告編が公開!

(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

ついに! カイロ・レンのその声が!! (C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

史上空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』の最新作にして、その新たなる3部作の一作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日18時30分全国一斉公開)より、待望の予告編ついに解禁となった。

今回解禁された2分16秒の予告編で最初に登場するのは、新ヒロインのレイ(デイジー・リドリー)。朽ち果てた宇宙船を探索するシーンからスタートし、ジャクーの砂漠をコロコロと可愛いドロイドBB-8(意外とでかい!)と歩く。そして彼女は「私は何者でもないわ」と、今までの数々の噂を一蹴するような意味深な発言。

そしてストームトルーパーの格好のフィン(ジョン・ボイエガ)が登場すると「俺はこのために生きてきた。だけど戦う目的がない」と迷いを口にし、ストームトルーパーのマスクを脱ぐ。さらに、この予告編で最も印象的なのは、本作の悪役で十字型の赤いライトセーバーの持ち主カイロ・レン(アダム・ドライバー)。彼は朽ち果てたダース・ベイダーのマスクの前で「私があなたを受け継ぐ」と、誓いを立てる場面。

それ以外でも気になるのは、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)がレイとフィンに語る「暗黒面(ダークサイド)もジェダイも実在する」「すべて真実だ」というセリフ。この世代に“フォース”は存在しない? そして“フォース”を覚醒するのは一体誰?

ルーカスフィルム共同会長でプロデューサーのキャスリーン・ケネディは本作について「テーマは家族の物語(サーガ)であり、家族が世代を経るごとに繰り広げられる愛と喪失のドラマです。これは、今までのエピソードの単なる続編ではありません。(スター・ウォーズを)観たことがない人にはシリーズの始まりの物語であり、あらゆる人に『スター・ウォーズ』の新たなる世界を切り開く作品、それが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』です」と語っている。

何度観ても興奮し、想像が膨らむこの予告編、まずはじっくり味わってみたい。


★「STAR WARS READY FOR NEW ADVENTURE」特設サイト
└最新情報発信中

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金)18時30分 全国一斉公開!!

監督:J・J・エイブラムス
制作総指揮:キャスリーン・ケネディ
脚本:ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
視覚効果:デニス・ミューレン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST