伝説的グループN.W.A.の真実を描いた全米騒然の話題作『ストレイト・アウタ・コンプトン』予告編&ポスター&場面写真が一挙解禁!

 

©2015 UNIVERSAL STUDIOS

全米興行収入驚異の3週連続No.1を記録し、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のオープニング興行収入を抜き去り、もはや社会現象となったN.W.A.の真実の物語を描く『ストレイト・アウタ・コンプトン』。エミネム主演の大ヒット映画『8Mile』の全米累計興行収入を超え、音楽伝記映画として歴代1位の興行収入を樹立。アカデミー賞ノミネーションも囁かれ、完全に音楽映画の枠を超えた一作が、12月19日(土)に待望の日本上陸を果たす。

 

©2015 UNIVERSAL STUDIOS

“世界で最も危険なヒップホップ・グループN.W.A.を結成し、成功への道のりと挫折、名声の代償、権力と偏見との戦い、裏切り、そして友との別れ…その知られざる物語を描きだす本作は、真実のドラマが観る者すべての胸を熱くする。出演者は全員が完全オーディションで選ばれ、メンバーの一人アイス・キューブを実の息子オシェイ・ジャクソン・Jrが熱演しているほか、彼らのマネージャー役を演技派俳優ポール・ジアマッティが熱演している。監督は『交渉人』の名匠F・ゲイリー・グレイ。プロデューサーは、実際にN.W.A.のメンバーだったドクター・ドレーとアイス・キューブが務めている。

 

©2015 UNIVERSAL STUDIOS 

そして今回、思わずノッてしまうような、グルーヴ感満載の予告編が公開された。音楽CDをイメージしたフォントで「3週連続全米No.1」「社会現象化の超ヒット」と本作がアメリカにて大旋風を巻き起こしたことが示された後、舞台となるLA・コンプトンの現実が映し出される。“全米で最も危険な地域”と呼ばれ、ストリートギャングが闊歩していたコンプトン。警察は黒人を見ると理由がなくても拘束、尋問を繰り返すという環境の中、ヒップホップに魅了された若者5人が出会いを果たす。「世界を変えられるとしたら…やるか?」という言葉を皮切りに、N.W.A.を結成、そしてレコーディングがスタート。後に名プロデューサーとなるドクター・ドレーがサンプリングしたサウンドに乗せ、イージー・Eが初めてマイクの前に立ち、その類稀なるラップの才能を武器にN.W.A.が快進撃を始める姿が映し出される。彼らの代表曲であり本作のタイトルにもなった「Straight Outta Compton」が流れる狂乱のライブシーンや熱狂のパーティー、カーチェイスには興奮必至だ。

本作の公開を記念して、12月9日にN.W.A.のアルバム「Straight Outta Compton」「100 Miles and Runnin’」「Niggaz4Life」全3枚の再販も決定されている。日本でも、N.W.A.旋風が吹き荒れることになりそうだ。

 

©2015 UNIVERSAL STUDIOS

【STORY】
1986年、アメリカの最も危険な街コンプトンで暴力的なほどにストレートなリリックをハードコアなビートにのせ、日常に感じるフラストレーションと怒りを吐き出していた5人の若者たち。彼らにとって音楽と才能は最大の武器だったー。リリック、プライド、虚勢、そして才能という武器で戦う反逆者たちが、自分たちを抑圧する権力者たちに立ち向かい、世界で最も危険なグループといわれたN.W.A.を結成するに至った真実の物語を描いた作品だ。誰も声をあげることのなかった真実と、スラム街での日常を赤裸々に語った彼らの叫びは社会現象を巻き起こし、今なお多くのアーティストらに影響を与え続けている。


映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』

12月19日(土)渋谷シネクイント、新宿バルト9ほか全国公開

監督:F・ゲイリー・グレイ 脚本:ジョナサン・ハーマン、アンドレア・ベルロフ (C)2015 UNIVERSAL STUDIOS
出演:オシェイ・ジャクソン・Jr、コーリー・ホーキンス、ジェイソン・ミッチェル、ポール・ジアマッティほか
2015/アメリカ/147分/シネスコ/デジタル/原題:Straight Outta Compton 配給:シンカ、パルコ ユニバーサル映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST