Perfume初めての映画舞台挨拶に興奮! 感謝! 決意新たに「いつまでもPerfumeとしてファンを楽しませたい」

Perfume(かしゆか、あ~ちゃん、のっち)、佐藤岳利監督

Perfume(かしゆか、あ~ちゃん、のっち)、佐藤岳利監督

アメリカ、ヨーロッパ、アジア各地を回った「Perfume WORLD TOUR 3rd」の裏側に完全密着したPerfume初の映画となる『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』が10月31日(土)より日米同時公開となる。

10月22日(木)より開催の第28回東京国際映画祭のパノラマ部門の公式上映が10月24日(土)に行われ、Perfumeは初となる自分たちの映画で初めて舞台挨拶を行い、佐渡岳利監督と一緒に登壇した。

鮮やかなドレスに身を包んだPerfumeの登場に、場内は盛大な拍手と歓声が起こり、メンバー自身、結成15 周年、メジャーデビュー10周年という節目の年に初めての映画化決定に感慨深い様子。先日、初めて参加したレッドカーペットについてもあ~ちゃんは「今まで味わったことない緊張、人生で一番緊張を味わえました。女優さんでもないのにこんな素敵な舞台に立ってしまっていいんじゃろうか~! って」と緊張していたことを告白するコメント。また、かしゆかは「映画のお話しをいただいた時点でまず驚いて、本当に嬉しかったのに、国際映画祭にまで招待していただけるなんて、とても光栄で、まるで自分のことではないような、夢のような体験」とコメント。さらにのっちは「映画は監督の作品であるので、監督と一緒にカーペットを歩くことができたのも、とても嬉しかったです。」と喜びを語った。

アメリカ単独公演も果たした現在、今後の目標として、3人とも口をそろえて「いつまでも3人でPerfumeとして頑張りたい」とコメントし、集まった多くの観客を魅了した。

最後には、あ~ちゃん直伝のPerfumeポーズで「We are Perfume!」とみんなでコール&レスポンス! 撮影前の練習では「男子―! 女子ー! 声出していくよー!」と、観客との一体感を大切にするPerfumeのLIVEさながらのパフォーマンスに場内の観客は大熱狂! Perfumeも観客も、終始、笑顔の絶えない舞台挨拶となり、タイトルコール終了後も熱を帯びたまま、イベントは幕を閉じた。


映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』
10月31日(土)よりTOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

出演/Perfume(西脇綾香、樫野有香、大本彩乃)
監督/佐渡岳利
配給・宣伝/日活
(C) 2015“WE ARE Perfume”Film Partners.

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST