内田理央主演・映画「血まみれスケバンチェーンソー」ポスタービジュアル完成!! 個性派俳優・玉城裕規も女装姿で本作に参戦!

(C)2016三家本礼・KADOKAWA刊/VAP

(C)2016三家本礼・KADOKAWA刊/VAP

映画「血まみれスケバンチェーンソー」は解体屋の娘に生まれた主人公・鋸村ギーコ(内田理央)が自前のチェーンソーでバッタバッタとに迫りくる改造人間と戦う、痛快アクションムービー。今回、舞台でも活躍する俳優・玉城裕規が演じるのは、学校中からからかわれ、日々忍んで活動していた忍者部部長・笹山香織。

ある日、碧井ネロ(山地まり)によって改造され、怨憎に生まれ変わってギーコの前に立ちはだかる…! 多彩な忍法を繰り出し、ギーコとの激しいアクションバトルが展開される。世の女性は、その華麗な忍者姿に魅了される一方で、本編中でみせるキュートすぎる女装に嫉妬すること間違いなし!?

監督の山口ヒロキは玉城について、「玉城くんとは別作品で何度もご一緒させてもらってて、普段から本当に美人だなと思ってたので、今回なんの悪戯か女装姿を撮ることが出来て、思い出深い現場になりました(笑)原作では登場後すぐに死んでしまう怨憎ですが、玉城くんが演じてくれたことによって、とても魅力的なキャラに生まれ変わってます」と語っている。

さらに、新たに公開されたメインビジュアルでは、超個性豊かなキャラクターが大集合! おどろおどろしい世界のなかで威風堂々と立つギーコ!! その鋭い眼差しが見つめるものとは…。


映画『血まみれスケバンチェーンソー』
2016年公開

監督:山口ヒロキ
脚本:福原充則
出演:内田理央、山地まり、佐藤聖羅、玉城裕規 ほか
原作:『血まみれスケバンチェーンソー』(KADOKAWA刊/コミックビームにて連載中)
著:三家本礼「ゾンビ屋れい子」「巨乳ドラゴン」ほか 2009年より『月刊コミックビーム』にて連載を開始(コミックス既巻1~10巻まで好評発売中)。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST