『orange-オレンジ-』土屋太鳳、10年の時を超える!? 今と未来を繋ぐキービジュアル、解禁!

(C)2015「orange」製作委員会 (C)高野苺/双葉社

(C)2015「orange」製作委員会 (C)高野苺/双葉社

「月刊アクション」(双葉社)にて今年8月25日発売号で堂々完結、コミックス既刊4巻ではやくも210万部を突破、さらに最終巻となる原作コミックス5巻の発売を11月12日に控え、ますます勢いを増している「orange」。

未来の自分から手紙が届くというファンタジックな世界観と、大切な人を亡くさないために、“今”を変えようともがきながら奮闘する姿、好きだからこそ相手の幸せを考えるという甘酸っぱい恋愛要素が共感を呼び、一度読んだら止められない“orange中毒者”が増殖中!

そんな本作の映画化は新たな形の「青春群像劇」として、世代・性別問わずに注目を集めている。

本作の主人公・高宮菜穂役に土屋太鳳、菜穂が想いを寄せる成瀬翔役に山﨑賢人という、今年大躍進を果たした2人を迎え、原作の舞台となった松本を中心にオール長野ロケを敢行。10月のクランクアップの際には“まれ”コンビ・土屋&山﨑がお互いにサプライズで卒業証書とオリジナルケーキを贈りあい、支え合って過ごした約1年間を感動と驚きで締めくくった。

そして今回、映画完成前にいち早く、物語のキーとなる“未来”ビジュアルが解禁となった。笑顔で楽しそうな “過去”の高校生姿から一遍、切なげに、どこか幸せそうな表情を浮かべる26歳の菜穂・須和・貴子・萩田・あずさの5人。ポスター画像のコミックス1巻再現ヴィジュアルと同じく、原作から抜け出てきたような再現度で、10年後の未来を表現! 原作ファンならどんなシーンなのか、気が付くかも…?

5人が立っている場所は、原作でも登場する弘法山。その中には翔(山﨑)の姿はなく、中心に佇む菜穂(土屋)の隣には、赤ちゃんを抱えた須和(竜星)の姿が。翔がいない“未来”を変えることはできるのか…? 26歳の菜穂が過去の自分に託した、“変えたい過去”とはいったい…? 映画の結末がどうなるのか、ますます目が離せない。


映画『orange-オレンジ-』
2015年12月12日全国東宝系にてロードショー

出演:土屋太鳳、山﨑賢人

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

土屋太鳳

生年月日1995年2月3日(23歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

土屋太鳳の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST