映画『起終点駅 ターミナル』冒頭18分を5日間限定公開! 佐藤浩市、尾野真千子、25年前の物語が明らかに!

(C)2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

(C)2015桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

「ホテルローヤル」で第149回直木賞を受賞したベストセラー作家・桜木紫乃が2012年に発表した短編集「起終点駅 ターミナル」。同作の映画化作品『起終点駅 ターミナル』が11月7日(土)より公開を迎える。本作は、果ての街・釧路で人生の終わりへと向かっていたはずの男と女が出会い、孤独を分かち合い、そして再びそれぞれの人生の一歩を歩きはじめる感動の物語だ。

主人公・鷲田完治を演じるのは、本年『愛を積むひと』(15)や『HERO』(15)、『アンフェア the end』(15)など数々の話題作に出演し、日本映画界を牽引する佐藤浩市。ヒロイン・椎名敦子には、放映中の月9ドラマ「恋仲」でみずみずしい演技を披露している本田翼。監督には、『はつ恋』(00)、『深呼吸の必要』(04)以来、温かな視線で人間を描き続ける篠原哲雄。誰もが経験する〝過去〟からの旅立ちを描く、胸を打つ人間ドラマが誕生した。

司法では罰せられぬ罪を背負い、すべてを捨てて生きることを選んだ弁護士・鷲田完治(佐藤浩市)。完治と出会い、ふれ合いの中で、新たな人生への希望を見出していく椎名敦子(本田翼)。2人の交流と共に本作の見所となっているのが、学生時代に完治と生活を共にしながら、突然姿を消した篠田冴子(尾野真千子)の姿だ。

完治と冴子は10年の時を経て、運命の再会を果たす。妻子ある身でありながら、完治は冴子との交際を再開させ、冴子との新たな生活を決意するのだが…。25年前に完治が犯した罪とは何なのか、なぜ彼は釧路の街に流れ着き、息を潜めるように生きることを選んだのか?今回解禁となる冒頭映像では、完治が自らを罰する理由となる、切なくも鮮烈な過去の出来事が描かれる。

この映像は公式Youtube/Facebookにて5日間限定公開。

映像公開開始日:11月3日(火)8:00から
映像公開終了日:11月7日(土)23:59まで

公式Youtube:https://www.youtube.com/user/ToeiMovieChannel
公式Faecbook:https://www.facebook.com/terminal.jp/


映画『起終点駅 ターミナル』

11月7日(土)全国ロードショー

■出演:佐藤浩市 本田翼中村獅童 和田正人 音尾琢真 泉谷しげる 尾野真千子
■原作:桜木紫乃「起終点駅 ターミナル」(小学館刊)
■脚本:長谷川康夫
■監督:篠原哲雄
■主題歌/「ターミナル」My Little Lover(TOYSFACTORY)
■配給:東映

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

尾野真千子

生年月日1981年11月4日(36歳)
星座さそり座
出生地奈良県

尾野真千子の関連作品一覧

本田翼

生年月日1992年6月27日(26歳)
星座かに座
出生地東京都

本田翼の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST