映画『インサイド・ヘッド』大人気キャラクターの映像がWEBで初解禁! ディズニー/ピクサーでおなじみの隠れアイテムも!

 

 

この夏、興行収入40億円突破の大ヒットを記録したディズニー/ピクサーの待望の最新作『インサイド・ヘッド』(15)のデジタル先行配信が、11月11日(水)より開始される。そして続く11月18日(水)には、待望のMovieNEXが発売、ブルーレイ、DVDレンタルも同日に開始される。

本作は、11才の普通の女の子ライリーの頭の中に存在する“5つの感情たち”―ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、そしてカナシミが繰り広げる、誰も見たことが無いユニークでカラフルな感動と冒険のファンタジー。

今回解禁になるのは、世界中が感動で涙したあの大人気キャラクター、ビンボンが登場する本編クリップ映像。ビンボンは、主人公ライリーが3歳の時に大好きな動物を掛け合わせて創り出した“空想の友達”。綿あめのような肌感、像の鼻、さらに鳴き声はイルカと、愛嬌たっぷりの愛らしいビジュアルが人気だ。日本語吹替版では、個性派俳優・佐藤二朗さんがボイスキャストを担当し、陽気なキャラクターに命を吹き込んだ。劇中では、ビンボンがヨロコビとカナシミを助けるために、ある重要な決断を下すシーンがドラマティックに描かれており、本作を観た後「ビンボンに泣けた」という人が続出するほど、物語の見せ場を作る重要なキャラクターでもある。

今回解禁になった映像は、ビンボンたちが3歳の頃のライリーとの楽しい思い出を回想するシーンが描かれており、ビンボンのことを知らない人も、この映像を観ればきっと好きになる、ビンボンのかわいさと魅力にあふれた本編クリップ映像に仕上がっている。

ディズニー/ピクサー作品といえば、作中に隠れキャラやアイテムが登場することでも有名だが、今回の映像にも隠れアイテムとして、あのルクソーJr.のボールを見つけることができる。ルクソーJr.のボールは、ジョン・ラセター初監督作品の短編アニメーション『ルクソーJr.』(86)に登場した、大きな赤い星がデザインされた黄色いボールで、一目見ればすぐに分かるファンにはお馴染みのアイテム。また、このボールはいくつものピクサー作品に登場していて、今回の映像でもライリーの部屋の片隅にしっかりと映っている。ちなみに、ルクソーJr.とは、ディズニー/ピクサー映画のオープニングで表示される、PIXARのロゴの「I」の文字を踏みつける、あのお馴染みの電気スタンドのこと。

インサイド・ヘッド

インサイド・ヘッド

監督 ピート・ドクター
製作総指揮 ジョン・ラセター
脚本 ピート・ドクター  メグ・レフォーヴ  ジョシュ・クーリー
音楽 マイケル・ジアッキノ
声の出演 エイミー・ポーラー  フィリス・スミス  ルイス・ブラック  ミンディ・カリング  ビル・ヘイダー  ケイトリン・ディアス  カイル・マクラクラン  ダイアン・レイン  リチャード・カインド
概要 女の子の頭の中で、女の子の幸せと健やかな成長を願い、日々奮闘している擬人化された5つの感情を主人公に贈るピクサー製作ハートフル冒険ファンタジー・アニメ。監督は「カールじいさんの空飛ぶ家」のピート・ドクター。11歳の女の子ライリーの頭の中にはヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミの5つの感情がいた。彼らは司令室に集まり、リーダーのヨロコビを中心に、いつもライリーが幸せでいられるようにと奮闘していた。そんなある日、父の仕事の都合で引っ越しを経験したライリー。環境の変化に戸惑い、心が不安定に。そして、ふとしたトラブルでヨロコビとカナシミが司令室から吸い出されてしまう。ヨロコビとカナシミが消え、司令室は大混乱。おかげでライリーの様子もおかしくなってしまい…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ピート・ドクター

生年月日1968年8月10日(50歳)
星座てんびん座
出生地米・ミネソタ・ブルーミントン

ピート・ドクターの関連作品一覧

ジョン・ラセター

生年月日1957年1月12日(61歳)
星座やぎ座
出生地アメリカ・カルフォルニア州ハリウッド

ジョン・ラセターの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST