映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』 「シャネル」CMスタッフが描くネバーランド

 

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『ハリー・ポッター』シリーズのスタジオが贈る、誰も知らないピーターパンを描いた感動のファンタジー超大作『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』が10月31日(土)より大ヒット公開中だ。

主人公の少年ピーターは、幼いころに離ればなれになってしまった母を探すため、夢と魔法のネバーランドへと旅立つ。そこで若き日のフック船長や森の戦うプリンセス タイガー・リリーとの出会いや目の前に立ちはだかる海賊・黒ひげとの闘いをとおして、”いちばんの魔法は信じるきもち”ということを学んでいく…。

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

そんな本作で美術を担当するのが、パリジャンの日常生活を描いた映画『アメリ』で、セザール賞最優秀美術デザイン賞、英アカデミー賞最優秀美術デザイン賞、米美術監督組合賞最優秀美術デザイン賞など数多くの賞を受賞しているアリーヌ・ボネット。近作でも『天才スピヴェット』『イヴ・サンローラン』などで美術を担当し、その芸術性を高く評価されている彼女は、「シャネルNo.5」、「ヴェルサーチ」、「フォード」、「プジョー」といった名だたるブランドのコマーシャル作品も70本以上手掛けている。

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

洗練された美的センスを持つ彼女は、本作の監督ジョー・ライトとは「シャネル ココ マドモアゼル」のコマーシャル以来の再タッグとなる。集中的な準備と、スタッフとの活発なコラボレーションを楽しむことで知られるジョー・ライト監督からのオファーに、ボネットは「ジョーはすばらしい映像作家なので、私は彼と組むのが大好きなの。それに、ストーリーの舞台である世界を完全に創り出さなければならない映画で、彼と仕事ができるなんて、とてもにうれしかった。とてつもなく大きなチャレンジだったけど、ゾクゾクする仕事だったわ」とその興奮を語っている。二人の美意識の融合であるネバーランドの映像美は本作の見どころの一つ。魅惑の森ネバーウッドの幻想的な風景や、カラフルな先住民の村ツリービレッジ、きらびやかな妖精の国など、それらはまさに“夢の国”になっている。

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

そんな二人の感性が創り出した幻想的なネバーランドに、映画を鑑賞した人からは<美しかった>、<おしゃれだった>と、その世界感に圧倒されたという声が多数。「ただ派手なわけじゃなく、自然の美しさもありながら仮想の世界感もあり、きれいでした」(20代女性)、「とにかくきれいだった。妖精の国は宝石のような世界ということもあって、さすがシャネルのCMのスタッフ!!」(20代女性)など、洗練された美しいネバーランドの世界に魅了されたという女性が多かった。さらには、「自分が本当にその世界にいるかのようだった。味わったことのない感覚」(20代女性)、「息をのむほど美しい風景でした。癒しでした♡」(20代女性)、「あの世界にいるだけで肌がきれいになりそうです」(30代女性)と、ネバーランドのあまりの美しさに心癒される人も続出している。


映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』

大ヒット上映中

出演:ヒュー・ジャックマン、ギャレット・ヘドランド、ルーニー・マーラ、リーヴァイ・ミラー、アマンダ・サイフリッド、カーラ・デルヴィーニュ

監督:ジョー・ライト 『プライドと偏見』『つぐない』『アンナ・カレーニナ』

脚本:ジェイソン・フュークス

製作総指揮:グレッグ・バーランティ、サラ・シェクター、ポール・ウェブスター

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST