映画『ディーン、君がいた瞬間(とき)』12月19日(土)公開!

 

(C)See-Saw Films

ハリウッドに初めて真の“演技”をもたらし、24歳でこの世を去った20世紀最大のスター、ジェームズ・ディーンと、「LIFE誌」の天才写真家デニス・ストックの知られざる2週間の旅を描いた『ディーン、君がいた瞬間(とき)』が12月19日(土)よりシネスイッチ銀座他で全国順次公開を迎える。

ジェームズ・ディーン役には、『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーン。写真家デニス・ストック役には『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソン。ハリウッドの次世代を担う、若き実力派の競演に注目だ。

監督には、U2、ローリング・ストーン、ビョークなど世界最高峰のアーティストを撮影してきた、自身も写真家であるアントン・コービン。写真家デニス・ストック目線のジェームズ・ディーンの姿を、リアリティたっぷりに描き出す。

製作には見事アカデミー賞(R)作品賞に輝いた『英国王のスピーチ』のスタッフが再集結。音楽は『her/世界にひとつの彼女』でアカデミー賞作曲賞ノミネートとなったオーウェン・パレットが担当し、華麗なジャズサウンドで50年代のムードを作りあげている。


映画『ディーン、君がいた瞬間(とき)』

2015年12月 銀座シネスイッチ他 全国順次公開

監督:アントン・コービン『コントロール』

脚本:ルーク・デイヴィス

音楽:オーウェン・パレット『her/世界にひとつの彼女』

出演:デイン・デハーン『スパイダーマン2』、ロバート・パティンソン『トワイライト』シリーズ
ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、アレッサンドラ・マストロナルディ

原題:LIFE/2015年/カナダ・ドイツ・オーストラリア合作/112分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
字幕翻訳:佐藤恵子

「ディーン、君がいた瞬間」の関連記事

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST