映画『UFO学園の秘密』がアカデミー賞の審査対象作に決定!

©2015 IRH Press

©2015 IRH Press

2013年アカデミー賞長編アニメ部門審査対象となった『神秘の法』のスタッフが再び結集して誕生した映画『UFO学園の秘密』。舞台は全寮制の高校 ナスカ学園。5人の高校生が、宇宙人によるアブダクション=誘拐に遭遇。その真実を探る内に、学園だけでなく、地球の未来を揺るがす事実にたどり着く…。宇宙人とは?レプタリアンとは?超最先端リアル宇宙人情報の大胆な映像化とともに、壮大な宇宙の“秘密”が今明らかになる。

監督はアニメ『カウボーイビバップ』のセットデザインで知られ、『ふしぎの海のナディア』や『新世紀エヴァンゲリオン』『キャプテン翼』などを手掛けた今掛勇。さらに逢坂良太、瀬戸麻沙美、柿原徹也、金元寿子、羽多野 渉、浪川大輔ほか実力派声優陣が終結。

国内にて初登場5位、オープニング2日間で動員約8万5千人を記録し、公開後3週間でおよそ5億円の興行収入を稼ぎ出して大ヒットとなった本作は、豪華声優陣と高クオリティの映像が話題となり、アメリカ、カナダでの配給も決定された後、世界同時公開されました。英語吹替版には『フラッシュダンス』で知られる女優ジェニファー・ビールスや『エンド・オブ・ホワイトハウス』『アメリカン・ホラー・ストーリー』など引っ張りだこの俳優ディラン・マクダーモットが起用されたことでも話題を呼んでいる。

そんな本作がアカデミー賞長編アニメーション部門及びゴールデングローブ賞4部門の審査対象作に選出された。アカデミー賞アニメーション部門審査対象作への決定は前作『神秘の法』に続き2度目。『バケモノの子』『思い出のマーニー』『インサイド・ヘッド』『ミニオンズ』などと肩を並べるなか、ノミネーション入りを目指すこととなった。また、ゴールデン・グローブ賞でもアニメ作品賞、監督賞、脚本賞、作曲賞の4部門にて審査対象に入っている。ゴールデン・グローブ賞のノミネーション発表は12月10日、アカデミー賞のノミネーション発表は来年1月14日の予定。

【ストーリー】

ナスカ学園を舞台に、5人の高校2年生レイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケが遭遇したひと夏の大事件。ある日、ハルの妹ナツミに原因不明の異変が起きる。心配した5人は宇宙科学の研究を進める夜明(ヨアケ)教授に助けを求め、明らかになった宇宙人によるアブダクション(誘拐)。5人はナツミを助けるため立ち上がるが、次々と起こる不可解な事件。それは学園に潜入したレプタリアン(宇宙人)の罠だった……。 宇宙人とは?レプタリアンとは?超最先端リアル宇宙人情報の大胆な映像化とともに、壮大な宇宙の“秘密”が今明らかになる。


映画『UFO学園の秘密』

全国公開中!

製作総指揮・原案:大川隆法
監督:今掛勇
脚本:「UFO学園の秘密」シナリオプロジェクト
総作画監督・キャラクターデザイン:今掛勇
キャラクターデザイン:佐藤陵、須田正己
キャスト/逢坂良太、瀬戸麻沙美、柿原徹也、金元寿子、羽多野 渉、仲野裕、千菅春香、藤原貴弘、白熊寛嗣、二又一成 伊藤美紀、銀河万丈、浪川大輔
アニメーション制作/HS PICTURES STUDIO 幸福の科学出版作品
配給/日活 配給協力/東京テアトル

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST