とにかく明るい安村が“吉本の福山雅治”とコンビ結成!?

これぞ禁断のアングル?

これぞ禁断のアングル?

全世界で大ヒットを記録したあの『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が、新たなバディムービーを生み出した!それは1960年代の超人気TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、新たな視点で描くスパイ・サスペンス・エンターテイメント『コードネーム U.N.C.L.E.』が11月14日(土)より全国にて公開する。

今回、本作の公開に向け、特別試写会イベントが行われた。本作のキーワードである“史上最強にして禁断のコンビ”にちなみ、芸能界で手を組むことなどありえないとにかく明るい安村と、“吉本の福山雅治” こと大山英雄が新コンビ「コードネーム あ・ん・ぐ・る」を結成!「全裸に見えるポーズ」、「福山雅治さんに見えるポーズ」と、どちらもアングルにこだわったネタをもつ2人に映画オリジナルの新ネタを披露した。

スマートに…

スマートに…

登場時の衣装をいじられると安村は「これスパイですかね?」と裸に海パン、サングラスにネクタイという変態チックな衣装に疑問を抱いている様子。大山は白衣で登場するもその下にはタートルネックとハンチング帽を被りスパイになりきっているものの、「ポスターと同じような恰好してるのにカメラが動いていない」と安村が突っ込んで笑いを誘った。

また、見えそうで見えない禁断のアングルをもつ橋本マナミも登場し、映画の感想やタイプの男性像について語った。さらに、映画の劇中に登場する女性のガーターベルトに盗聴器を仕掛けるシーンをそれぞれ橋本相手に再現し、セクシーあんぐるを披露。

橋本が「やさしくつけてね」「ちぃ兄ちゃん痛くしないでね」という禁断のセリフに、会場は今日一番の盛り上がりを見せた。

橋本にどちらのつけ方がスマートだったか聞くと、「安村さんのつけ方はアングルが良かったけど、スパイとしては大山さんの方が良かったと」コメントしスパイ対決は大山さんに軍配が上がり、大盛り上がりの中イベントは終了した。


映画『コードネーム U.N.C.L.E.』
11月14日 全国ロードショー

【STORY】
核兵器で世界破滅を企む凶悪テロ勃発! 各国の首脳に緊張が走った。スパイ史上あってはならない禁じ手だが、宿敵同士の2大国家アメリカとロシアが手を結ぶしかない。CIAで最も有能だが女性関係に問題アリのナポレオン・ソロと、KGBに史上最年少で入った超エリートだがメンタルに問題アリのイリヤ・クリヤキンが選ばれ、キャリアは最強・相性は最悪のスパイチームを結成。タイムリミットが迫るなか、世界を救いつつ相手も殺せと究極の指令を受ける2人。キャラも作戦も真逆な彼らが、金と頭脳と悪を結集させた史上最大の敵を倒すことは出来るのか──?

監督:ガイ・リッチー
脚本:ガイ・リッチー&ライオネル・ウィグラム
キャスト:ヘンリー・カビル、アーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデル、エリザベス・デビッキ、ジャレッド・ハリス、ヒュー・グラント
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST