映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』×大阪市 異例のコラボレーションが実現

中津保育園のみんなと

中津保育園のみんなと

スヌーピーが史上初の『大阪市子育て親善大使』に任命

世界中で親しまれ愛され続けている“スヌーピー”初のCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』。日本でも圧倒的な認知と人気を誇る “スヌーピー”は子供から大人まで幅広い世代で愛される国民的キャラクター。そんなスヌーピーと、お人よしで自分のことより友達を思いやれる優しい少年チャーリー・ブラウン、そして彼の仲間たちが繰り広げる友情の物語は、人生にとってなにが大切か教えてくれる、この冬最もこころ温まる作品です。更に、映画でしか体験できない壮大なスケール飛行シーンなどのアクション要素も満載! スヌーピーの多彩な魅力が溢れるアドベンチャー超大作となっており、まさに誰もが待ち望んだ本年度最大の映画イベントだ。

本作の公開に先立ち、今回スヌーピーが大阪市の子育て施策を応援する、史上初の「大阪市子育て親善大使」に任命された。これは、本作の「みんな、だれかのだいじ」というキーメッセージや、「一生懸命生きるこどもたちの素晴らしさ」というテーマが、子供たちの健やかな成長を応援するという大阪市の施策方針や「多くの人たちに、まわりのこどもに関心をもっていただきたい」というメッセージと合致することから実現したもの。

11月2日午後、大阪市役所正面玄関前にて任命式が執り行われた。11月を中心に行われる「オレンジリボンキャンペーン」にあわせてオレンジカーペットが敷かれている舞台に、特別に招待された中津保育園の園児たちが登檀。園児たちの呼びかけとともに村上龍一大阪市副市長、つづいてスヌーピーが登場しました。スヌーピーは登場すると、園児たちとハグやハイタッチし、大はしゃぎした。

スヌーピーは、村上大阪市副市長から史上初となる「大阪市子育て親善大使」の任命書を受け取ると、スヌーピーが副市長に映画と大阪市のタイアップポスターをプレゼント。「すべての子どもたちの笑顔を守るために」というメッセージが込められたこのタイアップポスターは11月2日より大阪市内約1200箇所で掲出されている。

さらにスヌーピーは、園児たちを映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』に招待することを約束。園児たちにとって嬉しいサプライズプレゼントとなりました。喜んだ園児たちはお礼に『ドレミの歌』をプレゼントした。

「大阪子育て親善大使」に任命された気分を聞かれたスヌーピーは「僕にまかせて!」と言わんばかりに胸をはり、さらに司会者からの「映画を通じて、すべてのこどもたちが笑顔で健やかに過ごせるよう、がんばってね!」という言葉には大きくうなずき、ガッツポーズ! やる気満々の様子。

続いて村上大阪市副市長より「みなさんに大変人気がある、スヌーピーに『子育て親善大使』に就任していただきまして、本当にありがとうございます。これを機会にいろいろとご協力もいただきたいと思います。大阪のこどもたちがすこやかに元気に育ちますようにお祈りをいたします」との挨拶があり、任命式は和やかな雰囲気の中、終了した。


映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』
2015年12月4日(金)2D/3D全国ロードショー

監督:スティーブ・マーティノ
配給:20世紀フォックス映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST