『リアル鬼ごっこ 2015劇場版』監督/脚本・園子温×ミツコ役・トリンドル玲奈インタビュー

全国の佐藤さんが“鬼ごっこ”の標的となり捕まれば殺されるという設定のホラーシリーズを、園子温監督が新たな切り口で映画化。園監督と主人公ミツコを演じるトリンドル玲奈が舞台裏を語る!

監督/脚本・園子温×ミツコ役・ トリンドル玲奈

私が主演でいいのかなって不安でした(トリンドル)
役になりきる芝居はなかなかできないことだよ(園)

トリンドル:園監督はとても厳しい方だと聞いていたので覚悟はしていましたが、初対面のときに何も話してもらえず、とても怖かったことを覚えています(笑)。

園:僕はずっと「この子、演技できるのかな?」と思っていたからね(笑)。でも、すぐにその不安を裏切ってくれたよね。台本読みのあと、涙を流しながら「死ぬこと以外は何でもやります!」と言ってくれたから。

トリンドル:あと1週間でクランクインという時に、「私が主演でいいんだろうか?」という不安が募ってきて、「その気持ちを監督にぶつけなきゃ!」と思ったんですよね。

園:それで一気にモチベーションが上がったし、撮影初日から本気でぶつかってくれて嬉しかった。トリンドルは計算しない、役になりきった芝居をするけど、これは僕が見てきた吉高(由里子)や満島(ひかり)の芝居と同じ。それってなかなかできないことだよ。

トリンドル:ありがとうございます。撮影では、ずっとテンションの高いお芝居をし続けることが大変でしたね。それから、園監督の“耳元でささやく”演出方法にも驚きました。

園:トリンドルに恋をしていたからね(笑)。いや、あえて周りに聞かれない演出をしただけなんだけど。でも、次に僕の映画に出てもらうときは、きっと怒鳴るよ。

トリンドル:覚悟しています(笑)。この作品は、ただ怖いだけじゃなくて鑑賞後に内容について深く考えさせられる映画なので、たくさんの方に観ていただけたら嬉しいです。

園:うん。最後の20分まではエキストラを含め、全員女性キャストしか出てこない異様な雰囲気を楽しんでほしい。でも、あまり予備知識を入れずに、まっさらな感じで観るのが一番面白いんじゃないかな。

園子温◆PROFILE

'61年愛知県生まれ。自主制作の『俺は園子温だ!』('85)で映画監督デビュー。以降、『自殺サークル』('02)や『愛のむきだし』('08)、『新宿スワン』('15)など話題作を連発している。

トリンドル玲奈◆PROFILE

'92年オーストリア生まれ。’09年より雑誌「JJ」の専属モデルを務める。TVドラマ『黒の女教師』('12)で女優デビュー。現在、TVドラマ『いつかティファニーで朝食を』が放送中。

『リアル鬼ごっこ 2015劇場版』

『リアル鬼ごっこ 2015劇場版』

NOW RENTAL & ON SALE
'15年・日
監督・脚本/園子温
原作/山田悠介
出演/トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜、桜井ユキ、高橋メアリージュン、斎藤工
【セル】4,700円(税抜)、5,700円(税抜/ブルーレイ)

(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

(取材・文:くれい響/撮影:江藤海彦)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST