2015年大ヒット夏映画がゾクゾクパッケージ化! 冬は家で映画三昧のチャンス

『インサイド・ヘッド』(C)2015 Disney/Pixer

『インサイド・ヘッド』(C)2015 Disney/Pixer

2015年といえば、元日から衝撃を与えた『スター・ウォーズ』告知に始まり、“近年稀に見る当たり年”と言われるほどに大作の続編や新作ラッシュが続き、映画好きにはたまらない1年となっている。中でも、一番の勝負時期となった夏映画は最高の激戦区。期待通りのヒットを次々と飛ばして行った。

その大作が今ゾクゾクとパッケージ化。レンタル及び販売が次々と始まっているが、実は今TSUTAYAのお店がアツいことになっている。というのも…

新作のレンタル金額がTポイントでバック! のチャンス

冬に観たい新作17本を対象に、WEBで引ける無料くじを実施中。アタリを引けば、利用金額が戻ってくるというもの。

ざくざく★キャンペーン

ざくざく★キャンペーン

このくじ、対象作品ごとに引くというのが最大のポイントなので、観たい作品は前もってチェックしておこう。また、以下で紹介する作品名の後ろに★の付いたタイトルはまた別のお得があるのでこちらは次で説明する。

ざくざく★キャンペーン対象作品一覧

※日付のないものはすでにレンタル開始されているタイトル。

10月から

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』/(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』/(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

マッドマックス 怒りのデス・ロード』★
ビッグゲーム 大統領と少年ハンター

11月から

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』/(C)Marvel 2015

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』/(C)Marvel 2015

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』★
寄生獣 完結編』★
ストレイン 沈黙のエクリプス vol.1
ビリギャル
ターミネーター:新起動/ジェニシス』★(11月18日)
インサイド・ヘッド』(11月18日)

12月から

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』/(c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』/(c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ミニオンズ』★(12月2日)
ウェイワード・パインズ 出口のない街 vol.1』(12月2日)
予告犯』(12月4日)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』★(12月9日)
海街diary』(12月16日)
キングスマン』(12月23日)
カリフォルニア・ダウン』(12月23日)

2016年1月から

『ピノキオ vol.1』(1月8日)
HERO』★(1月13日)

★の付いたタイトル=「続編モノあり」。関連作品とセットでプレゼントが当たるチャンス

ゾクゾク★キャンペーン

ゾクゾク★キャンペーン

さて、いくつか★が付いたタイトルがあったと思うが、それはつまり「関連作があり、セットで借りるとお得なチャンス(レアグッズが当たる)」ということなのである。例えば、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』なら関連作は過去シリーズの3作品『マッドマックス』『マッドマックス2』『マッドマックス サンダードーム』。どれか一枚でも良いので『~デス・ロード』とセットで借りると応募のチャンスが生まれるのが…

ほか2人、とは誰なのか!

ほか2人、とは誰なのか!

とこのように、ファン垂涎のアイテムが★のアイテムには用意されている。間違ってバラバラに借りないよう、あらかじめセットにするつもりでいることを強くオススメしたい。

ちなみに…今週レンタルが始まるのは、この2作品!

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』/(C)Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved(C)Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』/(C)Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved

一番直近の11月18日からレンタルの始まる最新作は『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(★)と『インサイド・ヘッド』の2本。

『ターミネーター~』は、12年ぶりとなるアーノルド・シュワルツェネッガーの主演作。なんと、年を取った(!)T-800が過去の自分との対決するという、「シュワ vs シュワ」が実現しただけでなく、シリーズの生みの親ジェームズ・キャメロン監督が「最新作は私にとって『ターミネーター』の3作目!」と絶賛した作品でもある。

一方の『インサイド・ヘッド』は、ピクサー長編アニメーションの20周年を記念作品。全米では映画が公開されるとこれまで1位だった『アバター』を大きく引き離し、全米オープニング歴代No.1の記録を塗り替える爆発的な大ヒットスタートを記録した。しかもこれがディズニー/ピクサー・アニメーション映画でも歴代No.1(続編を除く)というのだからその凄さがお分かりいただけるだろう。

…と、この2本のさわりの紹介でもわかるように、話題になっただけではなく、実力も伴った新作がそれこそ“ザクザク”登場してくるので、すでにレンタルが始まっている作品もそうでない作品も、この冬は観ておくべき映画が沢山あるのである。このキャンペーンを利用し、イベントとしても楽しみながら映画を楽しんではいかがだろうか。


超大作ゾクゾク★ざくざくキャンペーン:ざくざくキャンペーン
超大作ゾクゾク★ざくざくキャンペーン:ゾクゾクキャンペーン

【あなたのT会員番号で豪華賞品・Tポイントが当たる!!】
T-SITEナンバーくじが11/17(火)~12/1(火)開催中。
今すぐ応募してTマネーギフトカードを当てよう!

今すぐキャンペーンに応募する

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST