水樹奈々、神谷浩史、前野智昭が登壇:『ハンガー・ゲーム』完結編 最後の舞台挨拶

TM&(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

TM&(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

前3作が世界中で空前のメガヒットを記録し、映画史にその名を刻む超人気シリーズとなった『ハンガー・ゲーム』。11月20日に全世界同時公開される、今世紀最強のSFアクション超大作シリーズの完結編『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』は、公開前から『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』との全米年間興収第1位レースの話題で注目を集めており、先日行われたワールドプレミアには、全世界からマスコミが480媒体、ファンが約6,000人つめかけた。

日本でもその熱気は凄まじく、シリーズ公開時に実施している吹き替えキャスト登壇の舞台挨拶は、瞬時にチケットが売れてしまう程だ。今回、吹き替えキャストが一堂に会すのは最後となる劇場舞台挨拶の実施が決定した。

舞台挨拶には、シリーズを通してカットニス、ピータ、フィニックをそれぞれ演じている水樹奈々、神谷浩史、前野智昭が、11月21日(土)にTOHOシネマズ スカラ座の【10:00】の回上映後と【14:00】の回上映前に登壇する予定。チケットは、11月18日(水)24:00(11月19日(木)0:00)よりインターネットチケット「vit(R)」にて発売が開始される。

前作公開時の舞台挨拶では、劇中でカットニスがピータとゲイルの三角関係に悩むシーンにちなみ、カット二スを声で演じた水樹が、「最終的にピータと結ばれて欲しいな」と明かし、「ピータと結ばれたら、僕にとっても幸せなエンディングだなと思います」と神谷さんも同様の三角関係の結末を予測して話題となった。

国家VS反乱軍の全面戦争という激動のクライマックスだけでなく、三角関係の結末にも注目が集まっている本作の収録を終えた水樹は「ついに完結ですが、とんでもないことがたくさん起きております。人間ドラマはもちろん、いろんな戦略、策略が飛び交う怒涛の展開も見どころなので、みなさんにぜひ楽しんでいただきたいです」と本作の見所について明かしており、神谷も「「ハンガー・ゲーム」という壮大な物語に終止符が打たれる本作。その物語が一体どこに落ち着くのか、そしてハラハラドキドキするアクションが一番の見どころです」と振り返った。前野も「すべてにおいてパワーアップしている最終作ですので、どんな結末になるかを、ぜひ皆さんの目で見届けて欲しいです」と語っており、益々シリーズの結末が気になるところ。

>『ハンガー・ゲーム』の記事をもっと読む


映画『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』

11月20日(金) 全世界同時公開!!

【Staff】監督:フランシス・ローレンス(「アイ・アム・レジェンド」「コンスタンティン」「ハンガー・ゲーム2」)
原作:スーザン・コリンズ著 「ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女」 (KADOKAWA刊)
【Cast】ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ジュリアン・ムーア、サム・クラフリン、フィリップ・シーモア・ホフマン、ドナルド・サザーランド

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

水樹奈々

生年月日1980年1月21日(38歳)
星座みずがめ座
出生地愛媛県新居浜市

水樹奈々の関連作品一覧

神谷浩史

生年月日1975年1月28日(43歳)
星座みずがめ座
出生地千葉県松戸市

神谷浩史の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST