水樹奈々、ガラケーからスマホにチェンジ テンション上がるも神谷浩史からツッコミ「うちの母親みたいなこと言わないで」

21日、公開中の映画『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』の舞台挨拶が行なわれ、日本語吹き替えをしている声優の水樹奈々神谷浩史前野智昭が登場した。

前野智昭、水樹奈々、神谷浩史

前野智昭、水樹奈々、神谷浩史

今年の変化について話題を振られた水樹は「ガラケーからスマホになりました!」とノリノリ。

「ガラケーを持ち続けることに意地になっちゃって。(スマホは)写真のチェックやデータのやり取りをする時に便利。パノラマモードでこう撮ったり、文字も打ちやすいし…」と、オーバーアクションでスマホ自慢をしていると、神谷から「奈々ちゃん、うちの母親みたいなこと言うのやめてくれないか」とツッコミが入り、会場は爆笑。

一方の神谷は、電車で居合わせた女性のズボンのチャックを発見、スマホのメモ帳に「大変言いづらいのですが、ズボンのチャックが開いています」と書いて、画面を女性に見せたという。「彼女からしたら(自分は)変態」(神谷)という不安を乗り越えた行動に、会場の観客からは拍手が起こった。

今回でシリーズラストとなる本作について、水樹は「まさかまさかの展開で、台本を見てびっくりしました。注目してほしいのは人間と人間のつながりだと思う」とコメントし、同作最後の舞台挨拶を締めくくった。

>ハンガー・ゲームの記事をもっと読む

>水樹奈々の記事をもっと読む

TM&(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED. 

配給:KADOKAWA

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス

出演者 ジェニファー・ローレンス  ジョシュ・ハッチャーソン  リアム・ヘムズワース  ウディ・ハレルソン  エリザベス・バンクス  ジュリアン・ムーア  フィリップ・シーモア・ホフマン  ジェフリー・ライト  サム・クラフリン  ジェナ・マローン
監督 フランシス・ローレンス
製作総指揮 スーザン・コリンズ  ジャン・フォスター  ジョー・ドレイク  アリソン・シェアマー
脚本 ピーター・クレイグ  ダニー・ストロング
原作者 スーザン・コリンズ
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
概要 ジェニファー・ローレンス主演で世界的に空前の大ヒットとなった人気シリーズの最終章を2部作で描くアクション超大作の前編。図らずも反乱軍の象徴となったカットニスが、強大な政府軍相手に繰り広げる決死の攻防の行方を描く。監督は前作に引き続きフランシス・ローレンス。“ハンガー・ゲーム”記念大会の闘技場から、間一髪助け出されたカットニス。彼女が収容されたのは、滅亡したはずの第13地区の地下に建設された反乱軍の秘密基地だった。反乱軍を率いるコイン首相は、独裁者スノー大統領打倒を掲げる革命のシンボルとしてカットニスを迎えようとしていた。そんな中、政府軍に捕らえられたピータが、人質としてプロパガンダに利用されているところを目の当たりにして、激しく動揺するカットニスだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

水樹奈々

生年月日1980年1月21日(38歳)
星座みずがめ座
出生地愛媛県新居浜市

水樹奈々の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST