映画『あやしい彼女』で多部未華子が抜群の歌唱力&演技力を披露!

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

多部未華子主演の映画『あやしい彼女』が2016年4月1日(金)のエイプリルフールより公開を迎える。今回、クランクインから3週間を経た撮影現場にて、多部、要潤、北村匠海、水田伸生監督が取材に応じた。

本作は、毒舌・皮肉屋・頑固と三拍子の揃った73歳のおばあちゃんが、ある日突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる爆笑と感動の物語。キュートな容貌とは裏腹に、相手構わず罵声を浴びせ、時には説教をする、怖いもの知らずのヒロインに、周囲の人々は巻き込まれつつも、彼女の“あやしい”魅力のとりこになっていく。

倍賞美津子扮する73歳の瀬山カツが20歳に若返った姿・大鳥節子を演じるのが、主演の多部未華子。節子の歌声に魅了され、ついには個性的な彼女に惹かれていく音楽プロデューサー・小林拓人を要潤、バンド青年なカツの孫・瀬山翼を北村匠海が演じる。『舞妓Haaaan!!!』『謝罪の王様』など数々のヒットを飛ばした水田伸生が監督を務め、キュートでコミカルなヒロインを中心に、楽しくてとびきり笑える、最高のエンターテインメントに仕上げる。

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

この日、都内のスタジオにて行われた撮影は、節子率いるバンド“怪しい彼女”が歌番組に生出演するシーン。実際の歌番組といえるほどリアルなセットと複数のカメラの前で、多部は「ザ・フォーク・クルセダーズ」の大ヒット曲「悲しくてやりきれない」を熱唱。どこか悲しげで切ない表情を浮かべ、歌いながら自然に涙する多部の姿に、現場スタッフからは感嘆の声があがった。

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

「撮影前は週2回ボイストレーニングをしました」という多部が歌う楽曲は全部で4曲。その音楽プロデュースを担当したのは、Mr.Childrenをはじめ、日本を代表する数多くのアーティストを手掛ける小林武史だ。

「仮歌入れの時は小林武史さん直々にやっていただきました。小林さんのOKが出るまで未華子ちゃんは歌い続けた(笑)」と水田監督が暴露すると、多部が「だいぶかみ砕いてアドバイスをくださったんですが、よくわからなくて…」と当時の苦悩を振り返った。苦労した甲斐があり、多部の歌声を聴いた要も「失礼ですが、『本当に多部ちゃん歌ってるの?』と聞くぐらい普段と全然違って、多才だなと思いました。誰が聞いてもすごく上手だなと思いますね」と大絶賛。水田監督は「要さんが(多部さんの歌声を)初めて聞くシーンは1分ぐらい長回しで撮ったのですが、一回も瞬きをしなかったんです。『潤さんすごいな』って思っていたら、『ただ、見とれていた』ようです(笑)」と明かすと、要は「(多部さんの)歌ってる姿がすごく魅力的で。可愛いなと思ってみていたら瞬きしてなかったですね」と演技を忘れるほど多部に魅了された様子。

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

音楽が重要となる本作で、カツの孫であり、バンド“怪しい彼女”のギターリストを演じた北村は、実際にギターの腕前を披露。全6曲すべて練習を重ね、ライブハウスのシーンでは実際に生演奏を披露している。水田監督は「匠くんのギターの腕は本物です。一切ごまかして撮る必要がないのがリアルでありがたい」とその腕前を称賛している。

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION

外見は20歳だが中身が73歳という難役を演じた多部は、「(役作りは)とても難しかったです。倍賞さんとお話をさせていただきアドバイスを取り入れたりしました。カツさんの人生経験、見てきた景色などを大事に想像して演じています」と役作りについて語ると、要は「(多部さんは)普段は可愛らしい女の子らしい方。実際に中身が入れ替わった、ドスの効いた芯の強い女性を演じているギャップが不思議でしたが、すごく魅力的に演じています」と歌唱力に続き、演技力も絶賛。北村は大先輩である多部との共演に対し、「パワフルに演じられていて、すごく刺激になります。一緒にお芝居させていただいて学ぶことも多いですし、翼として節子さんの魅力に惹かれます」とコメント。水田監督は「未華子ちゃんは笑いの間が完璧。何度テストを繰り返しても狂わないのは、天才」と多部の天性を改めて称賛した。

歌番組の収録は緊張感が漂っていたが、撮影の合間はとても和やかなムードに包まれていた。多部が「普段『多部ちゃん』と言われることが多いので、水田監督やスタッフから『未華子ちゃん』と呼ばれると、いまだに馴れなくてドキドキしています」と照れながら笑い、要と北村が「ずっと撮影していたいです」と口を揃えて水田組の居心地の良さを語ると、撮影は再開された。


映画『あやしい彼女』

2016年4月1日(金)エイプリルフール全国公開!

監督:水田伸生 脚本:吉澤智子

出演:多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、温水洋一、志賀廣太郎、小林聡美

配給:松竹

原作映画:「Miss Granny」(CJ E&M CORPORATION)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

多部未華子

生年月日1989年1月25日(29歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

多部未華子の関連作品一覧

倍賞美津子

生年月日1946年11月22日(71歳)
星座さそり座
出生地茨城県

倍賞美津子の関連作品一覧

小林武史

生年月日1959年6月7日(59歳)
星座ふたご座
出生地山形県

小林武史の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST