映画『スター・トレック ビヨンド』の日本公開決定&オリジナルトレーラーが到着!

(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

全世界で8億5,300万ドルを稼ぎ出し、誰もが知る人気コンテンツを、壮大なスペクタクルとドラマティックなストーリーによって全く新しいSFアクション超大作シリーズへと塗り替えたJ.J.エイブラムスが贈る「スター・トレック」シリーズの最新作『スター・トレック ビヨンド』(STAR TREK BEYOND[原題])の日本公開が来年2016年夏に決定し、同作のオリジナルトレーラーが到着した。

今回監督を務めるのは、常識を覆すアクションで全世界を熱狂させた『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン。脚本は前作に引き続き、エンタープライズ号のムードメーカー・スコッティ役として出演しているサイモン・ペグが務める。クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、アントン・イェルチンらお馴染みのメンバーも続投している。さらに、新キャストとして『007』の次期ジェームズ・ボンドとして呼び声も高いイドリス・エルバ、『キングスマン』で義足の殺し屋ガゼルを演じ、華麗なアクションで魅了したソフィア・ブテラ、『ワイルド・スピード EURO MISSION』で既にジャスティン・リン監督とタッグを組み、その卓越したアクションが話題を呼んだジョー・タスリムが登場する。

今回解禁されたオリジナルトレーラーは、攻撃を受けるエンタープライズ号と、離れ離れになったクルーたちの姿、そして謎に包まれた新キャラクターを映し出しており、どんなストーリーが繰り広げられるのかに期待が高まる仕上がりになっている。


映画『スター・トレック ビヨンド』

2016年 夏 全国公開

製作: J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(監督)『スター・トレック』(監督)『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(監督)
監督: ジャスティン・リン『ワイルド・スピード MAX』『ワイルド・スピードMEGA MAX』『ワイルド・スピード EURO MISSION』
脚本: サイモン・ペグ(共同脚本)『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!』(脚本)『宇宙人ポール』(脚本)
出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペグ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、ジョン・チョー、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジョー・タスリム

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST