あなたならどうする? 生きて帰れるか? 恐怖のパニック映画5選―TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

もし自分がこんな状況に陥ったら…、考えただけでも恐ろしいパニック映画!! 果たして過酷の状況を乗り越えられるのか、乗り越えられないのか? 最後までハラハラが止まらない!! そんな恐ろしいパニック映画を厳選しました!

ダイビングしたい人は絶対に見ないで下さい!!

  オープン・ウォーター

オープン・ウォーター

好評レンタル&発売中

限定公開ながら全米で大ヒットしたインデペンデント映画。延び延びになっていた休暇をなんとか取りダイビングを楽しんでいた夫婦が海面に上がってみるとボートが彼らを置き去りにして岸に戻ってしまっていた・・・。

【恐ろしいPoint】
これを見た後、「二度と海になんか近づかない」と誓った映画。

そもそも、勝手な行動をとった夫婦が悪いんだけど、ちゃんと人数を数えないで出発してしまうダイビングスタッフもスタッフ!! 日本ではあり得ないミスですよね。近くを通る船も少ない…、案の定海のハンターがやってくる…、夜もやってくる…。そんな大海原に取り残された2人の運命やいかに!!

最後まで展開が気になって一気に見てしまうパニック映画の傑作です!! しかもどうやら実話らしい。。。(-_-;)

⇒作品紹介・レビューを見る

ヨットに乗る人は調子に乗り過ぎないで下さい!

  オープン・ウォーター2

オープン・ウォーター2

好評レンタル&発売中

低予算ながら世界的に大ヒットした「オープン・ウォーター」の第2弾として製作された海洋サバイバル・サスペンス。豪華大型ヨットで沖に出た男女6人。ついつい調子に乗って海に飛び込んだはいいが…。

【恐ろしいPoint】
TV番組「探偵ナイトスクープ」で、「ある映画で見たヨットから海に落ちた時に、ほんとに船にあがれないのか?」というのをやっててバカだなーと笑ってましたが、実際この映画を見たらものすごく怖くなりました。

そもそも登場人物6人が悪いんです! マヌケなんです! 自業自得なんです! なんとか船にあがろうともがく6人。「おいおい、それじゃ無理だろ」とついついツッコミを入れたくなる、、、ある意味イライラします(笑)。でももし自分がこの場にいたら、他の人の事まで思いやれるのか? 自分だけ助かろうとしないのか? 自分の闇を覗き込んでしまう、そんな1本です。

みなさん、船から海に飛び込む時は必ずハシゴを降ろしましょうね…。

⇒作品紹介・レビューを見る

命をかけた127時間の自分との戦い!!

  127時間

127時間

好評レンタル&発売中

アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督が、青年登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化した衝撃のドラマ。身動きのとれない絶体絶命の窮地に陥った主人公の取った最後の手段…。

【恐ろしいPoint】
主人公のアーロンは「ブルージョン・キャニオンは俺の庭だぜ!」と広大な大地を自転車でつっぱしり、転んでもキャッキャッと笑って、可愛い女の子に声をかけて泉で遊んだり…そこまでは良かった。すごく楽しそうだった。でもその後悪夢のようなアクシデントが彼を大きな口を開けてまっていたのでした…。

谷底で右腕を大きな岩に挟まれて、まったく動けなくなったしまったのです、チャンチャン。。。でもそこからの彼はスゴイ!! なんと助かろうと様々な手段にチャレンジ、が腕は抜けない、体力も失われていく、まさに極限状態です。そこで彼がとった行動とは!! ラストは感動すら覚えますよ!!

⇒作品紹介・レビューを見る

時間には余裕をもって行動を!そうしないとこんな目に…。

  フローズン

フローズン

好評レンタル&発売中

日も沈み閑散としてきたスキー場で最後にもう一滑りしようとリフトに乗り込む3人。しかし彼らに気づかなかった係員が、全員帰ったと勘違いしてリフトを停止してしまう。地上15メートルのリフトに取り残されたしまったの3人は…。

【恐ろしいPoint】
いま季節はまさにスキーシーズンまっただ中!! そんな季節のオススメの雪山パニックムービー!! たいがいこの手のパニック映画は主人公たちが悪い。この映画もご多分に漏れず、もう暗くなろうとしてるのにリフトに乗りこんでしまう考えのなさが発端です。降りるに降りれない高さのリフトに取り残され、しかもスキー場はそのまま1週間も休みにはいってしまう。

これもう飛び降りるしかないでしょ? と思うでしょ? 下は雪だし、なんとかなつんじゃないの? と思うでしょ? ところが自然はそんなに甘くないのでした。寒いし食べるものないし、トイレにも行きたくなるし。。。自然の前では人間なんてほんとに弱い存在でしかないと痛感させられる1本です。

⇒作品紹介・レビューを見る

熊をなめるな!! 弱肉強食の世界を思い知れ!

  グリズリー

グリズリー

好評レンタル&発売中

ジョージア州の国立公園。キャンプを楽しむ男女が巨大熊に遭遇、食い殺された! 公園保安官のケリーは人肉の味を覚えた熊が次ぎの人間を襲うと示唆、公園の閉鎖を要求するが拒否されてしまう。そして、第2、第3の犠牲者が…。

【恐ろしいPoint】
クマというと「くまのプーさん」や「くまモン」などカワイイ人気者のイメージが強いですが、そんな甘い動物じゃないんです!! 日本でも「三毛別羆事件」という1頭のヒグマに7名が殺され、3名が重傷を負わされるという血も凍る事件が起きていますが、この映画はまさにそのクマの恐ろしさを思い知らされる1本。

「ジョーズ」の大ヒットを受けて動物パニックものの二番煎じが大量制作されましたが、これはそれらの中でも「ジョーズ」の精神を受け継いだ唯一といってもいい作品だと思います。とても頭のいい動物と人間の戦いを、ハラハラドキドキの展開で最後まで一気に魅せる、まさにジョーズの陸版(一部ではまんまと言われてますがww)!!

古い映画だけにチープな部分も多々ありますが、でもクマとは本来こういう怖い存在なんだ、山に入る時には気を付けないといけなんだ、ととても勉強にもなる1本です!!

⇒作品紹介・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:monolith

ときどき、キレイな水と緑と空気を与えないと枯れてしまう“ニンゲン”という生物です。ワケわからん映画、ゆる~い映画、結構グロイよね的映画が大好物!!いい歳こいて”厨二病”に絶賛罹患中。自分が世界を破滅させてしまうのでは?と怯えている重症患者です。ww

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST