『エージェント・ウルトラ』と併せて観たい! 主人公が超強いアクション・コメディ映画4選

Alan Markfield/© 2015 American Ultra, LLC. All Rights Reserved.

Alan Markfield/© 2015 American Ultra, LLC. All Rights Reserved.

普通のコンビニ店員が、実はCIAの実験によって作られた最強のエージェントだったというぶっ飛んだストーリーで話題を呼んでいる『エージェント・ウルトラ』が現在公開中だ。そこで今回は、同作と併せて観たい、主人公が超強いアクション・コメディ映画を4本紹介する。

『アドレナリン』('06)

みんな大好きジェイソン・ステイサム主演の『アドレナリン』は、あるマフィアの男のハイテンションな闘いを描く作品。

主人公のシェブ(ジェイソン・ステイサム)は、敵対するマフィアのリッキー(ホセ・パブロ・カンティーロ)によって心臓に特殊な装置を仕掛けられ、常に心拍数を上げ続けなければならない破目になってしまう。友人で医者のマイルス(ドワイト・ヨーカム)や恋人のイヴ(エイミー・スマート)の助けを得ながら、次々と襲い掛かって来る敵をぶちのめし、リッキーを追い詰めるシェブだったが…。

今日の映画界ではアクションで右に出る者がいないステイサムは、本作でもスピード感あふれるアクションで大暴れ。その一方で、随所に散りばめられたギャグもキレキレで、心拍数を上げるために手段を問わないシェブの無茶苦茶な暴走、特にチャイナタウンでの「暴発」には爆笑必至。エンディングまで走りっぱなしの爽快感抜群な本作は、87分という短い上映時間でも、鑑賞者を十分に楽しませてくれる。

『キングスマン』('15)

昨年日本でも大ヒットを飛ばした『キングスマン』は、マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによる同名コミックを基に、『キックアス』('10)のマシュー・ヴォーン監督が描くスパイ・アクション・コメディ。

父を幼い時に亡くした主人公のエグジー(タロン・エガートン)は、堕落した母とその恋人、そして幼い妹と共に悲惨な生活を送っていた。そんなある日、エグジーはハリー(コリン・ファース)という男に出会い、かつて父が所属したスパイ集団「キングスマン」の選抜試験を受けるよう勧められる。エグジーは並み居るライバルを押しのけて数々の難関を突破し、遂に「キングスマン」の最終候補になるのだが…。

『キックアス』でアクションをギャグと融合させたヴォーン監督は、本作でもそのスタイルを踏襲。コミック的な演出が多いアクションはスピード感・迫力・アイディアの全てが申し分なく、アクション初挑戦となったファースとエガートンを、あたかも熟練したアクション俳優のように仕立ててしまう演出力は、流石ヴォーン監督の一言に尽きる。また、「キングスマン」と対決する悪役ヴァレンタインを演じたサミュエル・L・ジャクソン、最強の暗殺者ガゼルを演じたソフィア・ブテラのパフォーマンス、「威風堂々」なラストも素晴らしい。

『ウォンテッド』('08)

ブレイクする前のジェームズ・マカヴォイ×アンジェリーナ・ジョリーの共演で贈る『ウォンテッド』は、ごく普通の男だった主人公が、秘密の暗殺組織に加わって大暴れする姿を描いた作品。

主人公のウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、ある日に謎のセクシー美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)に命を救われる。そして、実は組織一の暗殺者だった父が殺されたことを知らされたウェスリーは、父の跡を継ぐために様々な訓練を受けることになってしまい…。

原作は先述した『キングスマン』などのマーク・ミラーとJ・G・ジョーンズの同名グラフィック・ノベル。本作で素晴らしいのは、アクションのアイディア。個性的なキャラクターたちが、スーパーヒーロー張りの身体能力、放った銃弾をカーブさせるといった斬新な技、趣向を凝らしたガジェットの数々で見せるバトルからは目が離せない。終盤にかけては予想を裏切る意外な展開もあり、娯楽作としては優秀。

『ナイト&デイ』(10)

トム・クルーズとキャメロン・ディアス。この超豪華な美男美女カップルには大人の恋愛でも披露してもらいたいところだが、2人が共演したジェームズ・マンゴールド監督の『ナイト&デイ』は直球のアクション・コメディだ。

主人公のジューン(キャメロン・ディアス)は空港でロイ(トム・クルーズ)と運命的な出会いを果たす。しかし、ロイはCIAのスパイでありながら、「ゼファー」と呼ばれる革命的な発明を研究所から盗み出した罪でCIAに追われているヤバい男だった。なりゆきでロイと行動を共にするジューンだったが、CIAによる追跡は激しく、世界を股に掛けた逃走劇が始まり…。

トム・クルーズは『ミッション:インポッシブル』シリーズでの超絶アクションが何かと話題を呼ぶが、本作で見せるアクションも素晴らしい。お得意の近接格闘や銃撃戦での動きはキレキレで、モブキャラを次々と粉砕。そして特筆すべきは、後半で見ることができるバイク・アクション。ディアスと2人乗りしながら銃撃戦を繰り広げるこのシークエンスでは、一歩間違えば命にかかわるような危険なシーンが連続し、そのスリルはクルーズのキャリアでも最高クラス。見る者皆が笑顔になるストーリーのオチも秀逸だ。

(文・岸豊)


映画『エージェント・ウルトラ』

大ヒット上映中

監督:ニマ・ウリザテ 脚本:マックス・ランディス
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ビル・プルマン、トファー・グレイス、ウォルトン・ゴギンズ、コニ―・ブリットン
2015年/アメリカ映画/上映時間96分 /原題:American Ultra
配給:KADOKAWA

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アンジェリーナ・ジョリー

生年月日1975年6月4日(43歳)
星座ふたご座
出生地米・カリフォルニア・ロサンゼルス

アンジェリーナ・ジョリーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST