「極限のミッションとアクションがヤッばい!ヤッばい!ヤッばいぞー!」―ジャック・バウアーが絶叫のWEB限定CM解禁!

あ

映画『X-ミッション』より (c) 2015 Warner Bros. Ent. (c)Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

今だかつてないスケールで繰り広げられる超絶アクションが話題の映画『X-ミッション』が、ワーナー・ブラザース配給にて2月20日(土)より公開する。

『ワイルド・スピード』の撮影監督だったエリクソン・コアが監督を務める本作は、若きFBI捜査官ユタが、エクストリームスポーツを駆使する謎の犯罪集団に潜入捜査し“極限のミッション”に挑むストーリー。先読みできないハラハラドキドキの展開に手に汗握り、スリルたっぷりのドラマを通して仲間たちの絆も描かれる。

そして劇中に登場するウィングスーツ・フライングやスノーボーディング、サーフィンなどMG(マジガチ)ノーCGアクションシーン数々が解禁になる度、その圧巻の衝撃映像に度胆を抜かれる人が続出し、ネット上を大いに騒がせている。今回、本作のイメージソング「Give it Away」を歌うMAN WITH A MISSIONのジャン・ケン・ジョニー(Gt, Vo, Raps)からの激熱コメントと、1度聞いたら病みつきになること必至のナレーションが入ったWEB限定スポット映像が解禁となった。

ジャン・ケン・ジョニーは、「エクストリーム・スポーツ満載ノ緊張ト興奮ガ止マラナイ素晴ラシイ作品ニナッテオリマス。映像カラ伝ワルソノ迫力ヲ存分ニ味ワッテイタダキタイト思イマス」と本作の魅力をプッシュ。そのコメントを裏付けるかのように、TVスポットではMAN WITH A MISSIONが歌う疾走感と爽快感溢れる「Give it Away」にのせ、目を疑う神ワザ級のエクストリームスポーツシーンが連続で繰り広げられる。

さらに圧巻の映像にあわせて、海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の主人公ジャック・バウアーの日本語吹き替え版声優でおなじみの小山力也が、「極限のミッションとアクションがヤッばい!ヤッばい!ヤッばいぞー!」とファン必聴のナレーションを披露。迫りくる24時間というタイムリミットの中、極限のミッションに挑む同じ捜査官として、本作への激励とも取れる雄叫びをあげ、MY(マジヤバ)感を一層引き立たせている。

>『X-ミッション』の記事をもっと読む


映画『X-ミッション』

2月20日(土) 新宿ピカデリー、丸ノ内ピカデリー他 全国ロードショー <2D/3D上映>

■監督・撮影:エリクソン・コア(『ワイルド・スピード』撮影)
■脚本:カート・ウィマー『完全なる報復』『ソルト』
■原案:POINT BREAK
■出演:エドガー・ラミレス『ボーン・アルティメイタム』、ルーク・ブレイシー『スパイ・レジェンド』、テリーサ・パーマー『ウォーム・ボディーズ』、デルロイ・リンドー『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』、レイ・ウィンストン『ノア 約束の舟』
■配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小山力也

生年月日1963年12月18日(54歳)
星座いて座
出生地京都府京都市

小山力也の関連作品一覧

エドガー・ラミレス

生年月日1977年3月25日(41歳)
星座おひつじ座
出生地ベネズエラ・カラカス

エドガー・ラミレスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST