映画『オデッセイ』―主人公マーク・ワトニーの帰還を願う人々の特別映像解禁!

あ

映画『オデッセイ』より (c) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

アカデミー賞(R)に輝く巨匠リドリー・スコット監督が、類まれな圧倒的演技力で世界中を魅了し続けるマット・デイモン主演で描く感動の超大作『オデッセイ』(2月5日公開)。NASAの全面協力のもと、火星に独りぼっちで取り残された宇宙飛行士の想像を絶する運命を描く本作は、第88回アカデミー賞で、作品賞、主演男優賞をはじめ7部門にノミネートされている。

また、第73回ゴールデン・グローブ賞では、作品賞&主演男優賞(共にミュージカル・コメディ部門)の2冠を獲得していることからも、オスカー最有力の呼び声が高い。更にスコット監督作としては、過去最高の成績を上げており、世界興収6億ドル近くに達しているのも話題に。そして今回、火星にたったひとり取り残された主人公の帰還を願う人々にフォーカスした、感動の特別映像が到着した。

宇宙飛行士のマーク・ワトニーは、火星での有人探査の最中に嵐に巻き込まれて死亡したと推測され、残りの乗組員は火星を去ってしまう。しかし、生き延びていたワトニーは、わずかな供給品しかない状態で、知恵と精神力、創意工夫の才能を発揮して、生き抜くことを誓う…。225,300,000kmも離れた地球では、NASAと各国から集められた科学者たちが、“火星の人”を生還させるためにたゆみない努力を続けていた。その一方で、ワトニーの仲間の乗組員は、協力して大胆な救出計画を立てる。この驚くべき勇敢な行為のニュースが次々に伝えられると、ワトニーの帰還を応援しようと世界が団結する。

たったひとりの男の不屈の挑戦が、心揺さぶる“史上最大の奇跡”をたぐり寄せるアドベンチャー超大作。ワトニーをはじめとする登場人物たちの苦難、絶望そして、希望に縁どられた長い旅路の先に最高の興奮と感動が待っている。

>『オデッセイ』の記事をもっと読む


映画『オデッセイ』
2016年2月5日(金)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST