GACKT主演映画『カーラヌカン』の女優オーディション開催中!

主演男優はGACKT

主演男優はGACKT

吉本興業が浜野安宏(映画監督・ライフスタイルプロデューサー)とタッグを組んで贈る長編映画『カーラヌカン』(カーラ:川、ヌ:の、カン:神)。沖縄やんばる、八重山の森と川と滝と海を極めて鮮明な映像で捉え、沖縄の文化を織り交ぜながら至上の幸せをもたらす“川の神“につつまれた愛の物語だ。

本作の公開は2017年に予定されており、主演を務めるのは自身も沖縄県出身のGACKT。そして今、このGACKTの相手役となる主演女優のオーディションが開催されている。「沖縄の大自然が似合う、美しく野生美を纏う」女性とのことなので、我こそは、と思う方はチャレンジしてみてほしい。

なお、4月21日(木)~24日(日)に沖縄県で開催される「島ぜんぶでおーきな祭-第8回沖縄国際映画祭-」にて、最終オーディションの実施を予定しているという。

オーディション応募要項

応募年齢:満18歳から満25歳(※2016年4月1日時点)
応募方法:公式HPより応募用紙をダウンロードの上、プリントアウトしたもの、又は市販の履歴書を郵送でのみ受付
応募期間 2016年2月29日(月) 消印有効
郵送先 〒900-0016 沖縄県那覇市前島3-25-5 とまりんアネックス2F 株式会社よしもとエンタテインメント沖縄 映画「カーラヌカン」主演女優オーディション宛
問い合わせ okinawa@yoshimoto.co.jp

>GACKTの記事をもっと読む


映画『カーラヌカン』
2017年公開予定

<ストーリー>
世界を舞台に活躍する写真家の大山光(GACKT)は、沖縄八重山諸島地域の自然を背景に、美しい姿態の美少女、石垣真海の写真集を撮影していた。西表島の美しい滝の下での撮影中、突然、滝上から強い太陽光線が大山を突き刺し、目の前が真っ白になる。気がつくと、真海が忽然と消えてしまっていた…。

それから4年間、大山は理由がわからないまま、八重山の奥深くで消えた少女を探し続けてしまう。八重山諸島に通い、真海を探す道すがら、沖縄の圧倒的な自然や芸術に触れていく。同時に、今まで誰も描くことの出来なかった沖縄の美しい光景も写真に収めていく。一方、消えた真海も、沖縄の文化芸術を身につけようとしていた。そして、次第に真海の影を捕えていく。大山は想念の中で成長する女への強い愛に気付きはじめる。少女は、なぜ忽然と姿を消したのだろうか。もしかしたら、夢だったのか、それとも、川の神様「カーラヌカン」だったのか…。

出演:GACKT
原作・監督:浜野安宏
脚本:岩下悠子
監督補:岸本司
撮影:大城学、亀村佳宏
「カーラヌカン」製作委員会(吉本興業株式会社/一般財団法人 ビーチ&フィールド保護協会/株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

GACKT

生年月日1973年7月4日(45歳)
星座かに座
出生地沖縄県

GACKTの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST