東出昌大主演『ヒーローマニア–生活-』2時間ドラマの帝王・船越英一郎が自身初のホームレス役に挑戦

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

人気漫画家・福満しげゆきの代表作「生活【完全版】」を、『ソフトボーイ』『花宵道中』といった独特の世界観を構築し幅広いファンを獲得している豊島圭介監督が実写映画化!いよいよ5月7日(土)より全国公開となる。

圧倒的な存在感と好感度を誇る若手実力派俳優の東出昌大が、ヘタレでダメダメなフリーター【中津】を演じ、驚きの新しい一面を披露。中津と偶然出会い、相棒として共に戦うことになる【土志田】役の窪田正孝が、謎の身体能力を持つニートをコミカルかつ繊細に演じ、更に、2人の仲間になる情報収集能力に長けた女子高生【カオリ】をティーンのカリスマ・小松菜奈、チームの中で最年長にして“若者殴り魔”の異名を持つ【日下】を円熟期に入った名優・片岡鶴太郎が演じ、これまでにない、とにかく楽しいパーリーエンタテインメントが誕生した。

今回、2時間ドラマの帝王として数多くの作品に出演している船越英一郎が追加キャストとして発表となり、自身初となるホームレス役に挑戦した衝撃的なビジュアルが解禁となった。

在京民放5局の2時間ドラマ全てに主演作品がある唯一の俳優と言われ、その出演回数の多さから、「2時間ドラマの帝王」「サスペンスドラマの帝王」の異名を持つ俳優、船越英一郎。本作では長い俳優歴の中でも、自身初となるホームレス役に挑戦いている。2時間ドラマのクライマックスでは崖に追い詰めたり、追い詰められたりする役どころの多い帝王が、今回、何に追い詰められてホームレスとなってしまったのか…謎めくホームレスに注目だ。

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

ぼさぼさの髪に泥まみれの服、そして垢にまみれた真っ黒な顔…本作で船越の演じるホームレスは独特な雰囲気を醸し出している。また、見た目だけではなく、ギラギラと光る眼付や、ネチネチと後を引くような話し方など、存在すべてが不気味で気持ち悪くて、謎に包まれたホームレスに仕上がっているのは、2時間ドラマで鍛え上げられた船越の底力のある演技力によるものではないだろうか。

東出昌大演じる中津と船越演じるホームレスが初めて対面するシーンでは、チンピラに押し倒された中津にホームレスが「怪我はないか?」と手を差し伸べるが、その手はツメの間まで真っ黒。その手の汚さ、そして不気味にほほ笑むホームレスに中津は思わず後ずさりし、逃げるようにその場を離れる。

東出の演技が演技ではなく、本当に思わず後ずさりしたのでは?と思ってしまうほどのリアリティに溢れている。


映画『ヒーローマニア–生活-』
5月7日(土)全国ロードショー

東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、片岡鶴太郎
原作:福満しげゆき「生活【完全版】」(モーニングKCDX/講談社刊)
脚本:継田淳
音楽:グランドファンク
監督:豊島圭介
製作:「ヒーローマニア–生活-」製作委員会
企画・制作幹事:日活
配給:東映/日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST