【第73回ゴールデングローブ賞】映画『ルーム』のブリー・ラーソンが主演女優賞受賞!

Jon Furniss

笑顔を見せるブリー・ラーソン ©Jon Furniss

アカデミー賞の前哨戦と名高いトロント国際映画祭で観客賞(最高賞)を受賞するなど,、本年度の賞レースを席巻している衝撃と感動の話題作『ルーム』。今回、同作に主演したブリー・ラーソンが、日本時間 1月 11日(月)に発表された第73回ゴールデン・グローブ賞で、主演女優賞を受賞した。

ラーソンは受賞時スピーチで、「ありがとうございます。この映画は私にとってすごく特別な作品です。最初にエマ・ドナヒューの脚本を読んですごく感銘をうけました。この賞を受賞できたのは、監督をはじめとしたチームの皆様、特に共演したジェイコブ・トレンブレイのおかげです。彼はもはや私の一部です。私を支えてくれた全ての人たちへ感謝しています」とコメント。

©ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

映画『ROOM』より ©ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

『ルーム』は、息子と共に7年間にわたって<部屋>で監禁されたラーソン演じる主人公が、<部屋>からの脱出に挑む姿を描いた、愛と感動の物語。アカデミー賞の前哨戦とも言われるゴールデン・グローブ賞を受賞した結果、本作は日本時間1月14日(木)に発表されるアカデミー賞へのノミネートに向けて弾みをつけることとなった。そして今回の受賞を受けて、本作は4月8日(金)よりTOHO シネマズ 新宿、TOHO シネマズ シャンテにて全国順次公開することも決定した。


映画『ルーム』 4月8日(金) TOHO シネマズ 新宿、TOHO シネマズ シャンテ他全国順次公開

監督:レニー・アブラハムソン 『フランク』(14)
出演:ブリー・ラーソン 『ショート・ターム』(13)、ジェイコブ・トレンブレイ、ジョーン・アレン『きみに読む物語』(04)
提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ギャガ
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST