【TSUTAYA・販売DVDランキング】『ジュラシック・ワールド』が首位獲得! 細田守最新作『バケモノの子』もついに販売開始

『ジュラシック・ワールド』DVD

『ジュラシック・ワールド』ブルーレイ

先週(2月15日~21日)のランキングでは、1・5位をSEKAI NO OWARI『Twilight City at NISSAN STUDIUM』が獲得、2・4位にはV6の『LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER-』がランクインした。3・7位にもAcid Black Cherryの『2015 livehouse tour S-エス-』がランクインし、音楽DVDがしのぎを削った。

今週(2月22日~28日)のランキングでは、『ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット』が1・10位を獲得。2・3位にはB'zの『LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- 』が、4位には湘南乃風の『風伝説 第二章 ~雑巾野郎 ボロボロ一番星TOUR2015~』がランクインした。注目作品は5位にランクインした細田守最新作『バケモノの子』だろう。

3Dの魅力最大限!『ジュラシック・ワールド』が1位獲得

今週の1位はスティーヴン・スピルバーグの代表作『ジュラシック・パーク』シリーズの第4作、『ジュラシック・ワールド』が獲得した。

今作でも、は再生された恐竜の巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によって生み出された“新種”の恐竜が脱走し、恐怖の時間が始まる。圧倒的リアリティと臨場感は健在。3Dの魅力を最大限に引き出し、大迫力で恐竜を描く。劇場で飛び出す恐竜に思わずのけぞった人も多いはず。もちろん映像作品でも“3D版”も発売されている。吹き替えには玉木宏、木村佳乃、松岡茉優らが参加、超人気作に華を添えた。

細田守最新作『バケモノの子』が待望のDVD化!

『時をかける少女』で注目を集め、『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』でアニメ映画界でその地位を絶対的なものにした細田守、待望の最新作『バケモノの子』がついにDVD・ブルーレイでリリースされた。

東京・渋谷の路地裏がバケモノの世界へとつながるという独自の世界観で、人間の少年・九太とバケモノ・熊徹の成長物語を描く。豪華声優陣も注目で、少年時代・青年時代の九太をそれぞれ宮崎あおい・染谷将太が、熊徹を役所広司が、九太と出会い支える存在となるヒロインを広瀬すずが演じる。

家族で、恋人同士で、こどもと一緒に、どんな人とでも楽しめる2作品が上位にランクインした。

(文:吉川泰平)

◆『ジュラシック・ワールド』第2弾日本予告

TM & (C) 2014 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved. Artwork and Packaging Design (C)2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

TSUTAYA・ 販売DVDランキング

2016年2月22日(月)~2016年2月28日(日)

今週 (先週)
1 (NEW)

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット』ブルーレイ

2 (NEW)

LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-』DVD

3 (NEW) LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-』ブルーレイ
4 (NEW)

風伝説 第二章 ~雑巾野郎 ボロボロ一番星TOUR2015~』DVD

5 (NEW) バケモノの子』DVD
6 (NEW)

WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN -DELUXE EDITION-』DVD

7 (NEW) ジュラシック・パーク コンプリートボックス』ブルーレイ
8 (NEW)

バケモノの子 スタンダード・エディション』ブルーレイ

9 (NEW) WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN』DVD
10 (NEW)

ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット』ブルーレイ

>販売DVDランキング記事をもっと見る

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST