阿部サダヲ主演映画『殿、利息でござる!』にジャニーズWESTの重岡大毅も参戦!

©2016「殿、利息でござる!」製作委員会

©2016「殿、利息でござる!」製作委員会

2010年に映画化されたベストセラー『武士の家計簿』などの著作で知られ“平成の司馬遼太郎”との呼び声も高い磯田道史氏の近著「無私の日本人」(文春文庫刊)の一編「穀田屋十三郎」を、『ゴールデンスランバー』『白ゆき姫殺人事件』『予告犯』等、今最も注目を集める中村義洋監督が映画化した『殿、利息でござる!』に、ジャニーズWESTの重岡大毅が出演していることが発表された。

本作は江戸中期の仙台藩吉岡宿を舞台に、年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を守るため、知恵と工夫と決死の覚悟で立ち上がり、ついに地域を立て直した住人たちの姿を描く。

造り酒屋を営むかたわら、宿場町の行く末を心から憂える主人公・穀田屋十三郎(こくだや・じゅうざぶろう)を演じるのは、阿部サダヲ。町一番の知恵者である茶師・菅原屋篤平治(すがわらや・とくへいじ)に瑛太。そして十三郎の弟で、吉岡宿一の大店・造り酒屋の浅野屋の主・浅野屋甚内(あさのや・じんない)には妻夫木聡。才能あふれる多種多彩な豪華キャストの競演も本作の見どころだ。

今回出演が発表された重岡の役どころは、阿部サダヲ演じる主人公・穀田屋十三郎の息子・音右衛門。幼い頃に母を亡くし、父と妹との3人暮らしの中、家業の造り酒屋を支えてきたしっかり者で、家のことよりも宿場町を救いたいと私財を投げ打つ父に、激しく反発する息子を演じる。重岡の時代劇映画への出演は『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!』『忍ジャニ参上!未来への戦い』に続く3度目。

今回、阿部サダヲをはじめとするベテラン実力派俳優陣との共演にあたり、重岡から期待と喜びのコメントが届いた。

役名:穀田屋 音右衛門-重岡大毅(ジャニーズWEST)

豪華俳優陣、スタッフ、そして中村監督と共に、この作品に携われた事を嬉しく思います。役どころは、阿部サダヲさん演じる穀田屋十三郎の息子の、音右衛門です。しっかりものの音右衛門ですが、人の為に私財を投げ打つ父に、激しく反発します。

そんな音右衛門を精一杯、沢山の人に支えられながら演じました。この作品は現代人が、忘れているかもしれない、大事な心を思い出させてくれる、素敵な作品だと思います。是非劇場でご覧になって、沢山笑って、そのぬくもりを肌で感じて下さい!


映画『殿、利息でござる!』

2016年5月14日(土)大願成就!

原作:磯田道史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)
出演:阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平 他
監督:中村義洋
制作:松竹、東日本放送
製作:「殿、利息でござる!」製作委員会
配給:松竹

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジャニーズWEST

結成年月日2014年1月1日(4年)

ジャニーズWESTの関連作品一覧

重岡大毅

生年月日1992年8月26日(25歳)
星座おとめ座
出生地大阪府

重岡大毅の関連作品一覧

中村義洋

生年月日1970年8月25日(47歳)
星座おとめ座
出生地茨城県

中村義洋の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST