第88回アカデミー賞(R)脚色賞は『マネー・ショート 華麗なる大逆転』! チャールズ・ランドルフ&アダム・マッケイが初ノミネート初受賞!

(左から)アダム・マッケイ監督、チャールズ・ランドルフ

(左から)アダム・マッケイ監督、チャールズ・ランドルフ

映画『マネーボール』の原作者であり、アメリカを代表する作家マイケル・ルイスの原作を基に、世界経済を襲ったリーマンショックの裏側でいち早く経済危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人のアウトローたちの真実の物語を描いた、映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』が、東和ピクチャーズ配給にて3月4日(金)より全国公開となる。

今回、2月28日(現地時間)に第88回アカデミー賞(R)授賞式が行われ、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』は脚色賞<チャールズ・ランドルフ&アダム・マッケイ>の受賞を果たした。この受賞で、チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ共に初ノミネートにして見事受賞となる。

本作は、ブラッド・ピットがプロデューサーを務め、ブラックな笑いが持ち味のアダム・マッケイ監督が、経済破綻の裏側で起きた真実にユーモアを交え、痛快なドラマに昇華。ウォール街の巨大金融機関を敵に回す4人の型破りな金融マンに、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレルに加えて、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットといった人気・実力ともに兼ね備えたハリウッドを代表する豪華キャストが集結し、驚愕の実話を極上のエンターテイメントに仕立て上げた。

第77回ゴールデングローブ賞での3部門(作品賞<コメディ・ミュージカル部門>、主演男優賞<コメディ・ミュージカル部門/クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル>、脚本賞)ノミネートに続き、今回の受賞でさらなる注目が集まっている本作。

アダム・マッケイは受賞後のコメントで、「マイケル・ルイス(原作者)に!非常にわかりにくい金融業界というテーマをわかりやすく描いてくれてありがとうございます。妻とそれに子供にも感謝します。本当に愛してます。それから何よりも銀行や石油会社からお金を受け取っているような候補者には投票しないこと!」とコメント。

また、チャールズ・ランドルフは「プランB、そしてパラマウント社ありがとうございます。また妻と子供にも感謝しています。本当に父親になれて嬉しいです。」と喜びをコメントした。


映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
3月4日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット
脚本:チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ
原作:マイケル・ルイス「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」(文春文庫刊)
原題:THE BIG SHORT
配給:東和ピクチャーズ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST