映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』が今夏に日本公開決定!

©2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

©2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

第88回アカデミー賞(R)にて、主演男優賞にブライアン・クランストンがノミネートされている映画『TRUMBO(原題)』が、邦題『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』として今夏全国公開することが決定した。

『ローマの休日』『スパルタカス』『ジョニーは戦場へ行った』『パピヨン』などの名作を世に送り出した、伝説的な脚本家ダルトン・トランボ。赤狩りによってハリウッドから消されながらも、偽名を使ってアカデミー賞®を2度も受賞したその功績は、ハリウッドの伝説として語り継がれている。本作は、20世紀半ばのハリウッド黄金期を舞台に、トランボの知られざる家族愛、そして映画への情熱を描いた、実話に基づく感動の物語だ。

過酷な状況の中でトランボを支え続けた家族、あるいはハリウッドの反共主義の代表格とも言えるヘレン・ミレン演じる映画コラムニスト、またハリウッドスター、映画脚本家、映画会社などが実名で登場するので、ハリウッドの黄金期に思いを馳せることができることも話題を呼んでいる本作。

そのメガホンを取ったのは、『オースティン・パワーズ』シリーズや『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズで知られるジェイ・ローチ監督。トランボ役を演じるのは、TVシリーズ「ブレイキング・バッド」で数々の賞に輝き、人気・実力とも超一級となったブライアン・クランストン。ほかに、ダイアン・レイン、エル・ファニング、ヘレン・ミレンら実力派俳優が脇を固める。

日本時間2月29日(月)に開催されるアカデミー賞®授賞式で、ブライアン・クランストンが話題の本命を抑えて悲願の受賞なるかにも注目したい。


映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
今夏 TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

監督:ジェイ・ローチ(『ミート・ザ・ペアレンツ』)
脚本:ジョン・マクナマラ
原作:ブルース・クック(Based on the book “Dalton Trumbo” by Bruce Cook)
出演:ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、エル・ファニング、ヘレン・ミレン ほか
原題:TRUMBO
2015年/アメリカ映画/上映時間:124 分/字幕翻訳:李静華
配給:東北新社 Presented by スターチャンネル

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST