オスカー6部門ノミネートの映画『ブリッジ・オブ・スパイ』:特別映像が到着!

(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC.  Not for sale or duplication.

(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.

ハリウッド史上最高のスタッフ&キャストで描く、実話に基づく感動のエンターテイメント大作『ブリッジ・オブ・スパイ』が絶賛公開中だ。監督は3つのアカデミー賞に輝くスティーヴン・スピルバーグ。主演は2つのアカデミー賞を受賞したトム・ハンクス。脚本は4つのアカデミー賞を手にしたイーサン・コーエンとジョエル・コーエン兄弟&マット・チャーマンという、ハリウッド史上最高のドリーム・チームが集結している本作。そのクオリティの高さを裏付けるように、本作は既に数々の映画賞を受賞しており、第88回アカデミー賞®では6部門にノミネートされ、英国アカデミー賞では“最多”9部門にノミネートされている。

今回、アカデミー賞ノミネートを受けて特別映像が到着し、オスカー俳優トム・ハンクスと、現在8つの映画賞で助演男優賞を獲得し、アカデミー賞をはじめ、5つの映画賞にノミネートされているマーク・ライランスが魅せる感動の一部分が明らかになった。

本作の舞台は、アメリカとソ連が一触即発の冷戦状態にあった1950年~60年代。主人公のジェームズ・ドノヴァンは“実在の”アメリカ人弁護士。“普通の弁護士”ドノヴァンに与えられたミッション-それは、自身が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕らえられたアメリカ人パイロットの交換を成し遂げることだった。交渉の場は、敵地の東ベルリン。判断を誤れば即射殺という緊迫した状況のもと、ドノヴァンの孤立無援の闘いが始まる…。

敵国の人間を弁護すれば、彼自身はおろか家族までもが世間の批判と軽蔑の対象になり、命の危険にさらされるかもしれない。それゆえ、アベルの弁護人になることをドノヴァンは躊躇する。しかし、アベルに公平な裁判を受けさせたいと考え、弁護人として戦略を練るうちに、ドノヴァンとアベルの間には尊敬の気持ちと絆が生まれていく。

アベルを演じたライランスは、「スパイとして生きてきたアベルは、愛着や所属意識を持つことをずっと避けてきた。そんな彼がドノヴァンに興味を抱き始めるんだ」と自身の演じた役どころを分析するが、到着した映像ではまさに、ドノヴァンに興味を抱き始めてから、信頼へと変わっていく様子が描かれる。

実話であることが信じがたいほどスリリングなドラマは、同時にヒーローとは程遠い普通の人間が全力で不可能に立ち向かっていく姿を感動的に描き上げる。同胞のパイロットと敵国のスパイ、この2つの命を等しく重く扱い、両方を救うために恐怖をかいくぐって奔走する平凡な人生を歩んできたドノヴァン。彼の勇気と情熱、そして誠実さは、観る者の胸を熱く揺り動かす。


映画『ブリッジ・オブ・スパイ』

絶賛上映中!

監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:イーサン・コーエン&ジョエル・コーエン兄弟、マット・チャーマン
出演:トム・ハンクス、マーク・ライアンス、エイミー・ライアン、スコット・シェパード

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST