押井守×鈴木敏夫!『ガルム・ウォーズ』のスペシャル対談が生配信決定

押井守監督と

押井守監督と鈴木敏夫

構想15年、製作費20億円といわれる押井守監督の最新作で、 オール・カナダロケ&全編英語で製作された 映画『ガルム・ウォーズ』の日本語版が、5月20日(金)に全国ロードショーを迎える。

本作は、空の部族・コルンバの女性飛行士「カラ」、陸の部族・ブリガの兵士「スケリグ」、情報操作に長けた部族・クムタクの老人「ウィド」が、クローン戦士・ガルムの真実を追い求めて繰り広げる冒険を描く作品。

その公開をおよそ2か月後に控える3月10日(木)の21時45分より、LINE株式会社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」にて、押井監督、日本語版プロデューサーを務めた鈴木敏夫、そしてシナリオライターの虚淵玄(ニトロプラス)によるスペシャル3者対談が生配信されることとなった。

実は、日本語版の『ガルム・ウォーズ』を押井監督が鑑賞するのは、配信当日が初めてとのこと。鈴木プロデューサーは、「この日本語版を押井守が見てどう思うのか。押井さんが悔しがるのが楽しみです。笑」と語っており、2人がどんなトークを繰り広げるのかには、各方面から期待が高まっている。


映画『ガルムウォーズ』

5月20日(金)全国ロードショー

【スタッフ】
原作・脚本・監督:押井守
日本語版プロデューサー:鈴木敏夫
音楽:川井憲次
協力:スタジオジブリ
制作:Production I.G
製作:バンダイナムコエンターテインメント Production I.G
配給:東宝映像事業部 コピーライト:©I.G Films

【出演/声の出演】
カラ:メラニー・サンピエール/朴璐美
ウィド:ランス・ヘンリクセン/壤晴彦
スケリグ:ケヴィン・デュランド/星野貴紀

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

押井守

生年月日1951年8月8日(67歳)
星座しし座
出生地東京都大田区

押井守の関連作品一覧

鈴木敏夫

生年月日1948年8月19日(70歳)
星座しし座
出生地愛知県

鈴木敏夫の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST