新作映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を観るべき3つの理由――正義とは何か? ヒーロー戦国時代の幕開け!

(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』ってどんな映画?

誰もが知るDCコミックスの2大ヒーロー、バットマンとスーパーマンが壮絶な戦いを繰り広げるエンターテインメント超大作。愛する地球人を守るため、悪と戦い続けたスーパーマンは、そのあまりに強大なパワーゆえに人々から危険視され、次第に自分自身の正義を見失ってしまう。やがて悪に染まり始めるスーパーマンを阻止すべく、人類の希望を背負った暗黒の騎士バットマンが立ち上がる。地球の未来を左右する直接対決の行方は?

観るべき理由:1――そもそも、なぜスーパーマンは危険なの?

本作で最も気になるのは、正義の象徴として世界中で親しまれているスーパーマンが、なぜ人類にとって危険な存在となってしまうのか? という点。その背景にある最大の理由が、「悪を倒してくれるのはありがたいけど、二次被害が甚大!」という大人の事情…ならぬヒーローの事情だ。

具体的な被害は、スーパーマン誕生秘話を描いた『マン・オブ・スティール』(2013)を見れば明らか。彼の正義が図らずも、罪のない人々の犠牲の上に成り立っているという皮肉な事態がやるせない…。しかも、強大な力を誇るスーパーマンが地球にいれば、それだけ他惑星の侵略・攻撃を受ける確率もアップ(泣)。加えて、そのパワーにひれ伏する狂信者も急増し、さすがのスーパーマンも心を病んでしまうのだった。

観るべき理由:2――ベン・アフレック演じるバットマンは、合格点!

そんなスーパーマンを迎え撃つのが、大富豪にして天才的な頭脳と鍛え上げられた肉体をもつバットマン=ブルース・ウェイン。最近では、クリストファー・ノーラン監督が手がけた『ダーク・ナイト』三部作&主演を務めたクリスチャン・ベイルの印象が強いだけに、本作で新たにバットマンを演じるベン・アフレックに対しては、当初ファンから批判や戸惑いの声もあった。

実際のところ、アフレックが演じるバットマンは、ヒーローという側面に加えて「昼は大企業のトップで、夜は美女とパーティざんまい」というイケすかない素顔がハマっており、まずは合格点! 良くも悪くも真面目なスーパーマンとは好対照の存在感で、二人のバトルはより予測不可能な展開を見せている。

観るべき理由:3――『アベンジャーズ』に負けてられない! ヒーロー戦国時代の幕開け

有名なヒーローが作品の枠を超えて、対決したり共闘したり…といえば、マーベル・コミックスの人気シリーズ『アベンジャーズ』を思い出す人も多いはず。一方、マーベルと双璧をなす老舗アメコミ出版社であるDCコミックスも負けじと、本作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を完成させるに至った。

2016年は本作を皮切りに、ジョーカーをはじめDCコミックスの悪役が集結する『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)も控える。一方、マーベルはあのスパイダーマンが参戦する『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)、破天荒ヒーローが大暴れする全米大ヒット作『デッドプール』(6月1日公開)と矢継ぎ早に攻勢をかけている。

「正義とは何か?」その概念が揺れ動く現代社会とリンクする形で、ハリウッドでは本格的なヒーロー戦国時代が幕を開けた。

(文・内田涼)


映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
2016年3月25日(金)日米同時公開

監督:ザック・スナイダー
脚本:クリス・テリオ and デイビッド・S・ゴイヤー
製作:チャールズ・ローブン、デボラ・スナイダー
製作総指揮:クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、ウェスリー・カラー、ジェフ・ジョンズ、デイビッド・S・ゴイヤー
出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ガドット

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ザック・スナイダー

生年月日1966年3月1日(52歳)
星座うお座
出生地米・ウィスコンシン・グリーンベイ

ザック・スナイダーの関連作品一覧

クリストファー・ノーラン

生年月日1970年7月30日(48歳)
星座しし座
出生地英・ロンドン

クリストファー・ノーランの関連作品一覧

ジェシー・アイゼンバーグ

生年月日1983年10月3日(34歳)
星座てんびん座
出生地

ジェシー・アイゼンバーグの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST