レオナルド・ディカプリオ「映画史に残る芸術作品になったと思う」―映画『レヴェナント:蘇えりし者』記者会見レポ

レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオ

(撮影:杉野正和)

アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『レヴェナント:蘇えりし者』(4月22日公開)。先日開催された第88回アカデミー賞では、イニャリトゥ監督が2年連続となるアカデミー賞監督賞を受賞、さらにはディカプリオも俳優として5度目のノミネートで悲願のアカデミー賞主演男優賞を獲得するなど賞レースを大いに盛り上げた。

ついにオスカー俳優となったディカプリオが、この喜びを分かち合うべく来日、夕方のイベントの前に記者会見を行った。「この場が最後のプレスの仕事。6ヶ月もプロモーションしてきて、今日が本当の終わり、と安堵しているところもある。これだけでも映画になりそうだね」とジョークも交えつつ、記者からも多く質問が出た環境問題についても言及した。

主演男優賞受賞の一番の要因を聞かれたディカプリオは「どうしてオスカーを受賞できたのかを分析するのは難しいけど、今回の作品は僕や参加したすべての人間にとって特別。一年近くこの世界にどっぷり浸かった。映画史に残る芸術作品になったと思う。僕が演じたヒュー・グラスは寡黙。そういった意味では、言語や国に関係なく伝わりやすかったのも受け入れられた要因の一つかと思う。一人の人間のサバイバルでもあり、大自然の中での物語でもある。題材については監督といろいろ話もした。特に環境問題は長きにわたって話したね。アメリカの大自然が侵されていく。これは今まさに世界中で起こっていること」とコメント。

会見に臨むディカプリオ

会見に臨むディカプリオ

そして、オスカーを受賞しても、彼自身は変化を望んでいないという。「(受賞後も以前と)変わらないことを望んでいる。ありがたいけど、賞を貰うためにするために仕事をしているわけではないし、偉大な俳優たちに続きたいという気持ちで、もともと持っていた理想を追求していくことが自分の願いだね」

本作で一番大変だったことは気候(ロケーション)だったんだとか。「スタントなどは準備期間があるけど、寒さやロケ地の状況は大変だったね。オスカーのスピーチでも言ったけど、急に暖かくなったおかげでアルゼンチンの最南端まで行ったりしなければいけない状況にも陥った。後で振り返った時に誇りに思う作品だと思うよ」

レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオ

そんな過酷な状況でもこの作品に参加したのは、監督のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥのファンだったからだと明かす。「脚本を読んで惹かれたし、イニャリトゥと組めることもそう。僕は最初の作品から彼のファンだったんだ。エマニュエル・ルベツキ(撮影監督。『ゼロ・グラビティ』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』と本作で3年連続で撮影賞を受賞している)との共同作業も望むところだった。“映画を作っている”というよりも、“壮大な旅に出た”という感じだよ。イニャリトゥ監督の撮影方法はとても独創的だったので、この機会を逃すまいと思ったよ。彼は自然光のみで全てを撮りたいということだったので、8時間リハーサルで1時間半だけの撮影。まるで舞台に挑んでいるようなものだった」

そして、この『レヴェナント』と平行して彼自身も映画を撮っていたという。それは―「気候変動について『ザ・コーヴ』を撮った作家とと一緒にドキュメンタリー映画も撮っていたんだ。どんどん地球は変わってきているし、今はターニングポイント。この映画を撮っている間にそういうことも会った。映画とドキュメンタリーとで同じようなテーマを撮っているような感じだった。すべての人に問題意識を持って欲しいと思っている。僕は撮影で実際体験もしたしね。何をやるべきかを考える必要がある。ドキュメンタリーは次の選挙の前に出したいと思っているよ」と現代の大きな問題にも言及し、会見を締めくくった。

ファンの前では喜びを爆発させる?

ファンの前では喜びを爆発させる?

ディカプリオは、このあと六本木ヒルズアリーナで開催されるジャパンプレミアでファンの前に姿を見せる。


映画『レヴェナント:蘇えりし者』
2016年4月 TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー

監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
脚本:マーク・L・スミス、アレハンドロ・G・イニャリトゥ
撮影:エマニュエル・ルベツキ, ASC/AMC
オリジナル・ミュージック:坂本龍一 アルヴァ・ノト
出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター、フォレスト・グッドラック

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

レオナルド・ディカプリオ

生年月日1974年11月11日(43歳)
星座さそり座
出生地米・カリフォルニア 

レオナルド・ディカプリオの関連作品一覧

坂本龍一

生年月日1952年1月17日(66歳)
星座やぎ座
出生地東京都中野区

坂本龍一の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST