TAOと高梨沙羅、共にスーパーマン派と告白―『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』ジャパンプレミア

女優のTAOと

女優のTAOと女子スキージャンプ選手の高梨沙羅

23日(水)、ザック・スナイダー監督の最新作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のジャパンプレミアが都内で開催され、本作で唯一の日本人キャストである女優のTAOと、先日W杯で3回目の総合優勝を果たしたスキージャンプ選手の高梨沙羅が舞台挨拶に登壇した。

本作は、誰もが知る2大ヒーローであるバットマン(ベン・アフレック)とスーパーマン(ヘンリー・カビル)の戦いを描くSF超大作。TAOは、2大ヒーローの対決の影で暗躍するレックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)の謎めいた秘書:マーシー・グレイブスを演じている。

TAOは、タダシ・ショージが手掛けた黒のドレス、ハリー・ウィンストンのジュエリー、セルジオロッシの靴で構成されたコーディネートで登場。役作りについて質問されると、トレーニングなどはせず、アクセントを正しくするために、英会話のレッスンを受けたと答えた。

あ

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』より、TAOが演じるマーシー・グレイブス (C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC


先日、ニューヨークで開催されたワールド・プレミアにも参加したTAOは、「雪だったんですけど、本当に寒さを感じないくらいの、熱いファンの方々がいらっしゃって、超大作というものに携わることができたんだなと、改めて緊張感が生まれた感じでした」と振り返った。

一方の高梨は、「大変恐縮ながら、このような場に立たせていただけて、本当に感動しています」と挨拶。TAOとは対照的に、スーパーマンを意識したネイルやファッションに身を包んだ高梨は、「普段、このような格好をすることがないので、緊張しています」とはにかんだ。

照れ笑いを見せた

スキーウェアとはかけ離れた衣装に照れ笑いを見せた高梨沙羅


高梨は、バットマンとスーパーマンのどちらが好きかを訊かれると、「スーパーマンの方が好きです」と回答。「真面目で優しくて、人類のために一生懸命闘っている姿が、とてもかっこいいなと思います」と続けた。

なんと、TAOも同じくスーパーマン派。スーパーマンが宇宙人(クリプトン星人)であることに関連して、「自分とは違う人たちの中(環境)に住んでいて、社会の差との葛藤だったりジレンマがあって、自分が人とは違うというような気持ちを持っているところに、同じ思いを持ってしまう」と自分との共通点を明かした。

お互いを絶賛し合うTAOと

お互いを絶賛し合うTAOと高梨沙羅

ジャンルは違えど、日本を飛び出して共に世界で活躍する高梨についてTAOは、「私は本当にスポーツがダメなので…」と前置きした上で、小さい体でありながら、素晴らしい成績を残していると絶賛。これを受けて高梨も、「私もTAOさんみたいに、凛としたかっこいい女性になれるように、色々なことに挑戦して頑張っていきたいと思います」と笑顔で返した。

見どころはワンダー・ウーマンと語った。

ワンダーウーマンの登場が見どころと語ったTAO

最後に見どころを訊かれたTAOは、「バットマンとスーパーマンの世紀の対決はもちろんなんですが、今回はワンダーウーマンという女性のスーパーヒーローも登場します。男の子っぽいスーパーヒーロー映画に、(彼女のような)強い女性が出てくるというところが、個人的には見どころなんじゃないかなと思っていますし、楽しんでいただければ」と本作の魅力をアピール。2人は盛大な拍手に応えながら、笑顔で降壇した。

あ

ファンに向かって手を振るTAOと高梨沙羅

(取材・文:岸豊)


映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

3月25日:3D/2D/IMAX公開

監督:ザック・スナイダー
脚本:クリス・テリオ and デイビッド・S・ゴイヤー
製作:チャールズ・ローブン、デボラ・スナイダー
製作総指揮:クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、ウェスリー・カラー、ジェフ・ジョンズ、デイビッド・S・ゴイヤー
出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ガドット

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ザック・スナイダー

生年月日1966年3月1日(52歳)
星座うお座
出生地米・ウィスコンシン・グリーンベイ

ザック・スナイダーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST