“変な人?”の中で光る「可愛らしい方」発言に野村萬斎もニヤリ―映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』イベント

スキャナーのキャスト陣

『探偵はBARにいる』『リーガル・ハイ』などを手がけてきた脚本家・古沢良太が新たに書き下した、予測不能な異色の謎解きミステリー映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(4月29日公開)。本作の完成披露舞台挨拶が行われ、主演の野村萬斎と宮迫博之ほか、安田章大、杉咲花、木村文乃など主要キャスト陣が勢揃いした。

野村萬斎をイメージして脚本を作ったという脚本担当の古沢は「もともと野村萬斎さんで何か作ろうという話はあった。自分も大ファンだったので飛びついた。変な人だと思っていたけど、お会いしたら想像以上に変な人だったので(笑)、変な主人公にしようと。萬斎さんの変なところは全国の皆さんに知ってもらわないと思いました」と解説。

脚本家の古沢良太

脚本家の古沢良太

それを受けた萬斎は「(役回りが)お笑い芸人ということで楽しみにして欲しいし、姿勢作りとかぼそぼそ喋るところとなどが新鮮だった」と役柄を楽しんだよう。

そんな萬斎との共演については「お堅い方かと思ったら全然そうじゃない。掛け合いで急に発声が(狂言)のように良くなってしまって監督にダメ出しされているのを見たり、楽しみながらやらせていただきました」(宮迫)、「めっちゃ怖いんやろなと思ってたけど、優しいと分かってからすごくお話させていただきました」(安田)と感想が続く中、「クランクインした日に萬斎さんがハンバーガー食べてて(笑)。食べるんだなって(笑)」と発言して会場の笑いを誘ったのは杉咲花。

これを聞いた萬斎は「(こういった自分のイメージを)どう崩していくかというところから入っていこうかなと」と“あるある”も披露した。それでも木村から「クールで寡黙だと思っていたけど、実は少年のような心を持っているし、可愛らしい方」と言われたことに「撮影中も一度言っていただきましてね、キュンとしましたね」と狂言の世界ではない女優たちとの共演もいい思い出になった様子。

  • 野村萬斎
    野村萬斎
  • 宮迫博之
    宮迫博之
  • 杉咲花
    杉咲花
  • ちすん
    ちすん
  • 高畑淳子
    高畑淳子
  • 木村もこの笑顔
    木村もこの笑顔
  • 杉咲にツッコむ宮迫
    杉咲にツッコむ宮迫
  • 野村萬斎
  • 宮迫博之
  • 杉咲花
  • ちすん
  • 高畑淳子
  • 木村もこの笑顔
  • 杉咲にツッコむ宮迫

この日の挨拶では、冒頭の挨拶で宮迫が「宮迫です♪」といつものサービスを披露すると、安田、杉咲、さらには高畑までが乗っかるというお笑いのノリで観客を楽しませたと思えば、高畑からはさらに「よくこの2人を組ませたなと。…漫才が観たいですね…是非とも…今いかがですか?」と無茶ブリが飛び出したり、終始会場は笑いに包まれた中でイベントが進行していったのだった。

最後に萬斎は「描かれているのは自分の個性や人生を抱えて生きている人が、面白いところも会ったり、サスペンスも会ったり、ロマンスもあり、ということで。自分の才能とどう向き合うか、社会とどう向き合うか…キャクターの人生にも思いを馳せることができると思う」と挨拶し、楽しかったひとときを締めくくった。

イベントの最後はキャノン砲と出演者が投げた“思念”でイベンを盛大に締めくくり!

イベントの最後はキャノン砲と出演者が投げた“思念”でイベントを壮大に締めくくり!


映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』
4月29日(金・祝)公開

キャスト:野村萬斎、宮迫博之、安田章大、杉咲花、木村文乃、ちすん、梶原善、風間杜夫、高畑淳子
脚本:古沢良太
音楽:池頼広
監督:金子修介

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

宮迫博之

生年月日1970年3月31日(48歳)
星座おひつじ座
出生地大阪府大阪市

宮迫博之の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST