新作映画『ミラクル・ニール』観るべき3つの理由――誰もが共感できるヒューマンコメディ

(C)2015 Anything Absolutely Ltd All Rights Reserved.

(C)2015 Anything Absolutely Ltd All Rights Reserved.

『ミラクル・ニール』ってどんな映画?

銀河を牛耳るエイリアンが、地球は存続させる価値があるか審査しようと、無作為に選んだ人間に「右手を振れば、何でも願いがかなう」そんなミラクル能力を授けることに。幸運にも能力を手にしたイギリス暮らしのサエない学校教師ニールは、片思いの女性を振り向かせたり、愛犬デニスをしゃべれるようにしたりとやりたい放題だったが、次第に巨大な力に伴う責任や代償に悩まされる。エイリアンに監視された自分の行動が、地球の運命を左右するとも知らず…。

観るべき理由1:「のび太かっ!」とツッコミたくなる特殊能力の無駄づかい(笑)

もしも、この世で起こるすべての出来事が自分の思い通りになったら…。そんな誰もが一度は思い描く願望をテーマに、地球滅亡の危機をコミカルに描いた本作。主人公のニールは何の変哲もない男だけに、せっかく特別なパワーを手にしても、ロクなことが起こらないばかりか、さらにピンチを招いてしまうありさま…。日本人なら「のび太かっ!」とツッコミを入れたくなる能力の無駄づかいは、滑稽だがどこか愛らしく、人間くさい。つまり観客そのものと言えるのだ。

主演のサイモン・ペッグはその平凡な(?)見た目とは裏腹に、今や『ミッション・インポッシブル』『スター・トレック』シリーズに加えて、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にも出演する人気者。“夢を思い通りに実現させた”まさにミラクルなスターである。

観るべき理由2:ちょっと過激で不謹慎…生みの親であるモンティ・パイソンとは?

監督、脚本を手がけるテリー・ジョーンズは、英国の伝説的コメディ集団のメンバー。ちょっと過激で不謹慎…そんな芸風は日本で例えると、爆笑問題? 本作でもニールの特殊能力によって、生徒30人以上が即死してしまったり(その後、聞き分けのいい優等生になって復活)、監督本人がそのパワーを楽しんでいる様子だ。

そしてジョーンズ監督をはじめ、パイソンズの現存するメンバー(ジョン・クリーズ、テリー・ギリアム、エリック・アイドル、マイケル・ペイリン)の5人がエイリアン役の声優を嬉々と務めているのも注目ポイント。ちなみに全員70代! 映画ファンにとっては、『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』を手がけたテリー・ギリアムがなじみ深いのでは?

観るべき理由3:いまは亡きロビン・ウィリアムズの遺作

ニールのミラクル能力によって、話ができるようになった愛犬・デニスの声を担当するのは、2014年8月に亡くなった名優ロビン・ウィリアムズ。アフレコを行ったのは、死の約1カ月前だったそうで、残念ながら本作が遺作となってしまった。

オスカーも受賞した輝かしいキャリアの裏で、アルコール依存症や難病との闘いがあったといい、映画が描いた“どんなことでも可能になる”ミラクルをどんな心境で見つめていたのか? そんなことを考えると、つい切ない気持ちにもなってしまうが、ロビンが劇中で披露するノリノリな声の名演は爆笑必至! 自ら「デニスは16歳の男の子だというアイデアを思いついた」とジョーンズ監督に提案し、アフレコの再録に臨むなど本作への思い入れも強かった。

(文・内田涼)


映画『ミラクル・ニール』
4月2日(土)渋谷シネクイントにて先行公開
4月9日(土)全国公開

監督:テリー・ジョーンズ
出演:サイモン・ペッグ、ケイト・ベッキンセール、ロビン・ウィリアムズ(声の出演)、モンティ・パイソン(声の出演)
2015/イギリス/英語/85分/シネスコ/カラー/原題:ABSOLUTELY ANYTHING/提供:パルコ、ハピネット、シンカ
配給:シンカ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ロビン・ウィリアムズ

生年月日1951年7月21日(63歳)
星座かに座
出生地米・イリノイ・シカゴ

ロビン・ウィリアムズの関連作品一覧

ケイト・ベッキンセール

生年月日1973年7月26日(45歳)
星座しし座
出生地英・ロンドン

ケイト・ベッキンセールの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST