板野友美、ホラードッキリに慣れる!? 映画『のぞきめ』初日舞台挨拶

のぞきめ 出演者

のぞきめ 出演者

同じ場所で起きた、時代の異なる2つの怪事件。過去・現在に共通するのは事件のカギとなる怪異“のぞきめ”の存在。窓、タンス、カーテンの隅。それは、目が合った人間を恐怖のどん底に突き落とす…。いよいよ、新たなジャパニーズ・ホラーが、絶叫の産声を上げる。

舞台あいさつには主人公・三嶋彩乃を演じた板野友美、彩乃の恋人役を演じた注目の俳優・白石隼也、彩乃が取材した怪死事件で死んだ青年の彼女・岩登和世を体当たりで演じた入来茉里、吉田鋼太郎演じる四十澤想一の若かりし姿を演じた玉城裕規、のぞきめ役を演じた石井心愛、そして本作のキーとなる老人・四十澤想一を演じた実力派俳優・吉田鋼太郎、さらに三木康一郎監督が登壇した。

豪華キャスト陣が登場すると、大きな歓声と拍手で迎えられた。公開初日のお祝いを兼ね「鏡開き」をするという建前で、本作のイベントで恒例となっている(?)サプライズが実施された。キャスト陣が木槌を持ち、酒樽をたたくまでのカウントダウンのMCの掛け声が「3、2…」のタイミングで、怪異“のぞきめ”が樽の中から勢いよく登場。

薄々は…

薄々は…

案の定、板野は「キャー!!」と叫び、最高のリアクション。それでも「怖かったんですけど、うすうす(気づいて)…白石くんと、(樽の中に)いるんじゃない? と話してました」とコメント。のぞきめサプライズがお初の吉田は興味津々でのぞきめを覗き込み、耐性がついてしまった(?)他のキャスト陣は驚き笑いで、ドッキリ大成功となったよう。

>映画『のぞきめ』の記事をもっと読む


映画『のぞきめ』
大ヒット絶叫中

監督:三木康一郎
脚本:鈴木謙一
原作:三津田信三 「のぞきめ」角川ホラー文庫刊
出演:板野友美、白石隼也、入来茉里/東ちづる、玉城裕規、小澤亮太
石井心愛、池田鉄洋、つぶやきシロー、石井正則/吉田鋼太郎
配給:KADOKAWA/プレシディオ
宣伝:プレシディオ
(C)2016「のぞきめ」製作委員会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

板野友美

生年月日1991年7月3日(27歳)
星座かに座
出生地神奈川県横浜市

板野友美の関連作品一覧

白石隼也

生年月日1990年8月3日(28歳)
星座しし座
出生地神奈川県藤沢市

白石隼也の関連作品一覧

入来茉里

生年月日1990年2月16日(28歳)
星座みずがめ座
出生地鹿児島

入来茉里の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST