フェリシティ・ジョーンズ演じる『スター・ウォーズ』新ヒロインの詳細も明らかに!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』映像解禁

(C)Lucasfilm 2016

(C)Lucasfilm 2016

先日、2016年冬に公開が決定したと報じられた『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』へと続くもう一つの物語、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(12月16日公開)。この度、全世界が注目する「スター・ウォーズ」伝説最新作の映像が全世界で一斉に公開された。

この大注目の作品で主演の座を射止めたのは『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞®主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。映像で彼女が演じるヒロインの名前とキャラクターが明らかとなった。

彼女の名前はジン・アーソ。15才の時からたった1人で生きてきた彼女は「書類の偽造・盗品所持・暴行や傷害を起こし、無謀で攻撃的で自制心に欠ける」という一匹狼な“やんちゃ女子”。映像ではストームトルーパーを圧倒する派手なアクションを披露する一方、セリフは少なげで、新しいヒロインのミステリアスな部分も非常に魅力的に描かれている。

そんなジン・アーソが反乱軍の仲間と共に挑むのは、帝国軍(悪)の宇宙要塞“デス・スター”の設計図を入手する決死のミッション。伝説の原点「新たなる希望」でレイア姫が R2-D2に託した“設計図”はいかにして入手されたのだろうか? そのプロローグを感じさせる最新映像となっているほか、初お目見えとなる黒いストームトルーパーをはじめ、帝国軍お馴染みの宇宙戦艦スター・デストロイヤー/帝国軍地上部隊の巨大兵器AT-ATなどファン垂涎のガジェットも登場するなど必見の内容となっている。

なおこの映像は、全国の劇場では、スパイダーマンが参戦することでも話題の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)でのみ先行して、予告編として大スクリーンで観ることができるという。

フェリシティは、自身のキャラクターについて「ジンは非常に人間らしいキャラクター。必要なときには強さを見せ、決断力に優れ、すばらしい集中力をも併せ持っている。でも彼女は最初は周囲を遠ざけ、一匹狼を貫き通して生きてきたけど、あるときからリーダーとして仲間と一緒に戦わなければならなくなっていくの。彼女は自分では気づいてないかもしれないけれどすごくタフだし、生きている中で多くの危機にぶつかるけれど、それらを恐れずに乗り越えていくの」とコメントしている。

>『ローグ・ワン』の記事をもっと読む


映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
2016年12月16日(金)全国ロードショー

監督:ギャレス・エドワーズ
製作:キャスリーン・ケネディ
出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ベン・メンデルソーン/ドニー・イェン/チアン・ウェン/フォレスト・ウィテカー/マッツ・ミケルセン/アラン・テュディック/リズ・アーメッド
原題:ROGUE ONE A STAR WARS STORY
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST