北村匠海の黒タキシード姿にファン歓喜! 映画『あやしい彼女』公開記念舞台挨拶

黒タキシード姿の北村匠海

黒タキシード姿の北村匠海

73歳のおばあちゃんが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる感動の爆笑コメディ、映画『あやしい彼女』が大ヒット公開中。

今回、大ヒット公開を記念して、池袋HUMAXシネマズにて、劇中では孫であり、多部未華子演じる大鳥節子の歌声に惚れ込み、ともにバンド活動をする瀬山翼役を演じ、さらに、本作のTwitter宣伝大使であるDISH//の北村匠海が登壇しての公開記念舞台挨拶を実施した。

この日の衣装は、Twitter投票によって決められた黒のタキシード。同じくTwitterで投票を募った『あやしい彼女』の名場面トップ3を発表するほか、いつも以上に紳士な北村から花束をプレゼントする企画も実施し、会場からは大きな拍手と黄色い声援に包まれ、大いに盛り上がりをみせた。

会場を埋め尽くしたファンから黄色い声援と盛大な拍手で迎えられた北村は冒頭で「映画自体も評価が高いということでたくさんの方に集まっていただいてうれいしいです」と挨拶。続けて、今回の黒タキシード衣装について「気持ちが落ち着かない」と言いながらも鏡で見た自身について「わりと似合っている」との感想で会場の笑いを誘った。

公開後、各レビューサイトで高評価を受ける本作の反響について問われると、同じDISH//のメンバーであるRYUJIさんが観てくれたようで「すげぇーよかった!」と言ってもらったエピソードや、「自然と涙が出てくる」と自身の父親から連絡が来たなど、身近での反響の大きさを語った。続けて本作で演じた瀬山翼役について話が及ぶと「映画を通して成長していく翼の様子に僕自身もいろいろ感じる部分があった。難しかったけど楽しく演じることができた」と感想を述べた。

その後、『あやしい彼女』の名場面トップ3をパネルとともに発表。

第3位の「翼と節子のデート、バンドに誘うシーン!」が発表されると会場からは「あー」と共感するような反応が。北村も「自分が演じているシーンが選ばれるのはうれしい」と素直に感想を述べると、翼という役柄について『謝罪の王様』の岡田将生さんが演じるキャラクターのイメージで水田監督と一致していたエピソードを披露した。

続く、第2位には「最後のフェスのシーン!」と発表されると真っ先に「僕、出てないっすね」とやや自虐的にコメントを述べると会場からは再び笑いが。出演がなかったもののライブシーンを見学していた北村は、「多部さんのまっすぐな歌声で会場が盛り上がっていたし、楽しかったです。」と語った。

そして第1位に「超有名音楽番組に出演!涙の悲しくてやりきれない歌唱シーン!」が発表されると北村も納得の表情で「『悲しくてやりきれない』を歌って泣いている多部さんを見て僕も泣いてしまった。」と語り、続けて「僕自身も一番のお気に入りのシーン」と語った。

さらにこの日、劇場に集まった方々に感謝の気持ちを込めて北村が抽選で引き当てた1名に花束を渡すサプライズ企画がコールされると会場からは悲鳴にも似た大きな声援が。黒のタキシードを身にまとい、いつも以上に紳士な北村から花束を受け取ったファンが嬉しそうにしている姿が印象的だった。

最後に北村は「今後や俳優をやっていく中で前進する作品。“家族愛”をテーマにしている作品なので、家族でみてほしい。」とコメントで締めると会場からは大きな拍手に包まれ、大いに盛り上がりをみせた舞台挨拶となった。

>『あやしい彼女』の記事をもっと読む


映画『あやしい彼女』
大ヒット上映中

監督:水田伸生
脚本:吉澤智子
出演:多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、温水洋一、志賀廣太郎、小林聡美
配給:松竹

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

多部未華子

生年月日1989年1月25日(29歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

多部未華子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST