藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)×窪田正孝W主演、映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』予告編が解禁

(C)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会 (C)惣領冬実/講談社

(C)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会 (C)惣領冬実/講談社

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)&窪田正孝がW主演する、映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』が、6月18日(土)より、全国公開となる。原作は、講談社「別冊フレンド」にて連載(1996年~2000年)された、惣領冬実の少女コミック。連載当初からディープなテーマや禁断の世界観が話題を独占し、少女漫画の枠を超えた“究極のラブストーリー”として90年代を席巻した。

今年1月から日本テレビ系にて放送された深夜ドラマでは、光と影の二面性を持つ高校生・樫野零(藤ヶ谷)と零の中学の同級生で、死んだ零の弟・聖の親友だった桐島牧生(窪田)のキスシーンさながらの人工呼吸や、零が過去の心の傷を乗り越えようとキラとともに葛藤するシーン、牧生が真実の想いを吐露していくシーンなど、衝撃的なストーリー展開で、同時間帯の平均視聴率で歴代最高を獲得するなど、大きな注目を集めた。

そして3月27日(3月26日深夜)の最終回放送終了後には、「映画が楽しみすぎ!!」「結末を早く知りたい!」とネット上で数多くの反響が寄せられ、Twitterでは、「MARS最終回」がトレンド入りするなど、ドラマから半年後を描く映画への期待も一層高まっていた。

今回、ドラマ最終回のラストでたった1度きりの放送だった大反響を巻き起こした予告編映像が、今週末16日(土)より、いよいよ全国の上映劇場のスクリーンにて順次上映となる。さらにそれに先駆け、WEB公式サイトにて解禁。本映像では、零と

キラ2人の絆の深まりを一層感じさせるラブシーンや、行き過ぎた牧生の想いが迫ってくるシーンにドキドキ、さらに零・牧生・キラそれぞれの狂おしいほどにせつない感情が溢れる映像が胸の奥に。

劇場では、4月16日(土)の予告編解禁に続き、4月23日(土)からは、零、牧生、キラの運命を感じさせる新たなデザインのポスターとチラシが登場する。

>『MARS』の記事をもっと読む


映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』
6月18日(土)全国ロードショー

出演:藤ヶ谷太輔、窪田正孝、飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友ほか
原作:惣領冬実『MARS』(講談社「別冊フレンド」刊)
脚本:大石哲也
監督:耶雲哉治
主題歌:Kis-My-Ft2「Gravity」(avex trax)
配給:ショウゲート

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藤ヶ谷太輔

生年月日1987年6月25日(31歳)
星座かに座
出生地神奈川県

藤ヶ谷太輔の関連作品一覧

窪田正孝

生年月日1988年8月6日(30歳)
星座しし座
出生地神奈川県

窪田正孝の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST