椿鬼奴「このメンバーでグラミー賞に出たい」―映画『ゴーストバスターズ』日本語版主題歌発表会

(左から)渡辺直美、友近、山崎静代、椿鬼奴 ※フラッシュでリフレクターが白くなっています

(左から)渡辺直美、友近、山崎静代、椿鬼奴 ※フラッシュでリフレクターが白くなっています

30年前の超大作『ゴーストバスターズ』が再起動! 今回、ニューヨークで幽霊退治を行うのは全員女性。4月6日、衝撃の会社設立宣言で“ゴースト”業界(?)を震撼させた幽霊会社「ゴーストバスターズ・ジャパン」が贈るプロジェクトの第1弾は「日本語吹替版主題歌発表」。あのお馴染みの名曲を「ゴーストバスターズ・ジャパン」オリジナルVer.(「Ghostbusters~Japan Original ver.~」)として世界に初披露する。

また、ダンスの振付を手掛けるのは“踊る授業シリーズ”で日本中に衝撃を与えた「本能寺の変」でおなじみの「エグスプロージョン」。友近・渡辺直美・椿鬼奴・山崎静代の4名は、今回特注のつなぎとプロトンパックに身を包み気合十分。「練習は100点を何回も出した」(山崎)、「すごくカッコイイですよ。正直自信はある」(渡辺)と語る果たしてそのクオリティや如何に…!?

ダンスを終えると、全員息を切らしながらも「100点出せました」とコメントする渡辺や、「これ(背中のプロトンパック)が2kgあるんで、それを思いながら見て欲しかったですね」と感想を語る鬼奴。さらには「このメンバーで歌っていくのはやっていきたい。本当は先に本家がカバーしてくれて、そのレポートでグラミー賞(会場)に行きたかった」と今後の野望もチラリ。

トーク中には「女性が主役なので、女性目線の歌詞で、頑張っている女性への応援歌なんですよ」と渡辺が急に報道陣に向かってPRしたり、友近が「演歌歌手の水谷千重子さんにもカバーしてもらいたい」と友人を引き合いに出して笑いを取るなど、終始和やかな雰囲気進行したイベントとなった。

なお、この主題歌「Ghostbusters~Japan Original ver.~」は、音楽配信サイト「レコチョク」にて先着30,000名に独占無料配信中となっている。

【STORY】
ニューヨーク。コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)は、世界で初めて心霊現象を科学的に証明する研究を重ねていた。しかし、大学側に一方的に研究費を打ち切られてクビに。その知識と技術力を活かすため、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが――。


映画『ゴーストバスターズ』
8月19日(金)バスター開始

監督:ポール・フェイグ
製作:アイヴァン・ライントマン(『ゴーストバスターズ』シリーズ監督)
キャスト:クリステン・ウィグ(『オデッセイ』)、メリッサ・マッカーシー(『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』)、ケイト・マッキノン(『テッド2』)、レスリー・ジョーンズ(「サタデー・ナイト・ライブ」)、クリス・ヘムズワース(『アベンジャーズ』)

全米公開:7月15日

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

渡辺直美

生年月日1987年10月23日(30歳)
星座てんびん座
出生地中・新北市板橋区

渡辺直美の関連作品一覧

友近

生年月日1973年8月2日(45歳)
星座しし座
出生地愛媛県松山市

友近の関連作品一覧

椿鬼奴

生年月日1972年4月15日(46歳)
星座おひつじ座
出生地東京都渋谷区

椿鬼奴の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST