映画『葛城事件』より、三浦友和が見せる恐怖のカラオケ映像が解禁!

(C)2016「葛城事件」製作委員会 

映画『葛城事件』より (C)2016「葛城事件」製作委員会 

6月18日(土)より全国公開となる映画『葛城事件』より、主演の三浦友和が見せる、カラオ映像が解禁となった。本作は、無差別殺傷事件を起こした死刑囚の家族が崩壊していく様を濃密に描く人間ドラマ。主人公の葛城清を演じた三浦は、理想の家族を求めながらも、崩壊へと向かわせてしまった父親を鬼気迫る迫力で体現し、『アウトレイジ』シリーズで演じたヤクザや、ドラマ「極悪がんぼ」で演じた金髪の極悪キャラの印象さえも吹き飛ばしてしまう。

解禁された映像に収められているのは、三浦扮する清が、田中麗奈が演じる謎の女・星野を連れて、町内のスナックを訪れるシーン。暗い室内なのにサングラスをかけた清は、デュエット曲「三年目の浮気」の男性パートだけを一人で熱唱するが、女性パートではカラオケ音だけが虚しく響く。星野が「私も歌いましょうか…?」と進み出るも、清は無視して熱唱。歌っている途中で気が済めば、突然「(カラオケを)切れ!」と命令する。スナックに居合わせた近所の男たちは、息子が死刑囚になったというのに、酒を飲んでカラオケに興じ、あまつさえ横暴に振る舞う清にどん引きしている。

 

 

その後、場面はスナックのソファー席でのやりとりに。近所の男たちに「良かったら一緒に飲もうよ」「ジジイばっかりでコソコソやってないでさあ…」と憎まれ口を叩く清。「自分の立場ってものをわきまえろよ」「早くこの町から出ていけ!」と言い返す男たちに、清は思い切り灰皿を投げつける。…このように、劇中では清の常軌を逸した行動、言動が多数登場する。三浦は本作について、「家族全員、どこかいっちゃっていてキャラが立っているのですが、清は特に身近にいてほしくないタイプ。家族はたまらない」と語っている。


映画『葛城事件』

6月18(土)新宿バルト9他全国ロードショー

三浦友和
南果歩 新井浩文 若葉竜也/田中麗奈
監督・脚本:赤堀雅秋

エグゼクティブ・プロデューサー:小西啓介
製作:杉田浩光 西田圭吾
プロデューサー:藤村恵子
ラインプロデューサー:金森保
撮影:月永雄太
照明:藤井勇
音響:菊池信之
美術:林千奈
装飾:湊博之
衣装:高橋さやか
ヘアメイク:浅野有紀
編集:堀善介
記録:田口良子
助監督:茂木克仁
制作担当:和氣俊之
音楽:窪田ミナ
製作:「葛城事件」製作委員会(ファントム・フィルム テレビマンユニオン コムレイド)
制作プロダクション:テレビマンユニオン
配給・宣伝:ファントム・フィルム
【2016/日本/カラー/DCP/アメリカンビスタ/120分】
PG12

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

三浦友和

生年月日1952年1月28日(66歳)
星座みずがめ座
出生地山梨県塩山市

三浦友和の関連作品一覧

南果歩

生年月日1964年1月20日(54歳)
星座やぎ座
出生地兵庫県尼崎市

南果歩の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST