映画『残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-』主演・竹内結子インタビュー

小野不由美の恐怖小説を『予告犯』、「ほんとにあった! 呪いのビデオ」シリーズの中村義洋監督が映像化。“私”役を演じた竹内結子が感じる本作の怖さとは…!?

竹内結子

この作品の怖さは、日常と地続きの感覚

ホラーは大の苦手ですが、何度もご一緒した中村監督なので出演を決めました。撮影現場で監督は私の怖がる姿を楽しんでいるようでしたが、関係ない話で和ませてもくれました。“私”は心霊現象を信じていない設定ですので、心がけたのは、怖いという感情を持たず、人の話を冷静に聞く演技。これまでは感情を大きく出すお芝居が多かったのですが、監督からも『とにかく淡々と』と言われましたし、『何も信じない、見えない、感じない!』が役のテーマでした。

(橋本)愛ちゃんは“静かな湖”みたいなイメージ。その湖の中はとても温かく、一人で面白いことを考えてニヤニヤしているような。つつくといろんな宝物が出てくると思います。気になって目が離せない人ですね。

この作品の怖さは『家に帰って同じことが起きたら…』と感じてしまうこと。日常と地続きの感覚なんです。鑑賞後は家の物音や背後が気になるかもしれませんが、みなさんが、“住んでもいい部屋”にお住まいであることを祈っております(笑)。

◆PROFILE

たけうち ゆうこ/'80年埼玉県生まれ。『いま、会いにゆきます』('04)、『ストロベリーナイト』('13)などの映画やTVドラマに多数出演。現在、大河ドラマ『真田丸』に茶々役で出演中。映画『クリーピー 偽りの隣人』が6月18日公開。

『残穢【ざんえ】  -住んではいけない部屋-』

『残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-』

6.9 RENTAL & 7.2 ON SALE
'15年・日
監督/中村義洋
原作/小野不由美
出演/竹内結子、橋本愛、坂口健太郎、滝藤賢一、佐々木蔵之介
【セル】4,200円(税抜)、5,200円(税抜/ブルーレイ)

⇒作品詳細・レビューを見る

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

竹内結子

生年月日1980年4月1日(38歳)
星座おひつじ座
出生地埼玉県

竹内結子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST