“追憶”にハズレなし!? タイトルから見る「追憶ムービー」の今昔

(C)2015 Grand Experiment, LLC.

(C)2015 Grand Experiment, LLC.

現在公開中の『追憶の森』は、オスカー俳優マシュー・マコノヒーと日本を代表するスターの渡辺謙が初タッグ、ガス・ヴァン・サント監督と共に生み出した、驚きと感動に満ちた泣けるミステリーだ。

本作にもある通り、タイトルに“追憶”と付く作品は1927年に公開されたタイトルから、これから公開される作品を含め、その数は少なくとも23作品存在。そこで、数ある“追憶”ムービーから幾つか厳選してご紹介!

『追憶』('73)―言わずと知れた、今もなお愛される名作

追憶

追憶('73)

好評レンタル&発売中

大戦直前の37年の大学反戦運動に端を発し、戦争末期の愛の再燃、結婚、そして、お互いの立場の違いを理解しての離婚、そして……と約20年にも及ぶ男女の過程を大河的に描いたラブ・ロマンス。レッドフォードの美男子ぶりは良いのだが、主役のバーブラが好きになれるかどうかで作品の見方が相当変わってくるので要注意。尚、彼女が歌う主題歌は当時大ヒットし、アカデミー賞も受賞した。

⇒作品詳細・レビューを読む

今も変わらない“甘いマスク”で、当時は世界中の女性の視線を独り占めにしていたロバート・レッドフォードが、バーブラ・ストライサンドと共演したラブロマンス映画。1937年、大学の創作クラスで出会ったケイティ(ストライサンド)とハベル(レッドフォード)の、その後20年にわたる愛の変遷を激動の時代を背景に描き出した作品。

この作品は大方の期待を見事に裏切り、レッドフォードよりもストライサンド無しでは成立しないと言わしめた名作中の名作です。それもそのはず、1973年のアカデミー賞では主題歌賞を獲得し、翌1974年にはビルボード誌1974年シングル年間ランキング第1位を獲得。バーブラ・ストライサンドが世界にその名を知らしめた作品であり、今も当時の記憶を呼び起こすかのように愛され続ける一本となっている。

『殺人の追憶』('04)―世界が絶賛した、衝撃のリアル・サスペンス

殺人の追憶

殺人の追憶('04)

好評レンタル&発売中

1986年10月23日、ソウル南部の農村で手足を縛られた若い女性の無惨な変死体が発見される。また数日後には、同様の手口で2人目の犠牲者が出た。さっそく地元の刑事パク・トゥマンら捜査班が出動。だが、懸命な捜査も空しく、一向に有力な手掛かりが掴めず、捜査陣は苛立ちを募らせる。その上パクと、ソウル市警から派遣されたソ・テユン刑事は性格も捜査手法もことごとく対称的で、2人はたびたび衝突してしまう。こうして捜査は行き詰まり、犠牲者だけが増えていく。そんな中、ついに一人の有力な容疑者が浮上してくるのだが…。

⇒作品詳細・レビューを読む

1986年、ソウル近郊の農村で、若い女性の連続惨殺事件が発生した韓国で、実際に起きた未解決殺人事件をリアルな演出で描いたサスペンス映画。ソン・ガンホ、キム・サンギョンの鬼気迫る演技が話題を呼び、韓国のアカデミー賞・大鐘賞の作品賞・監督賞・主演男優賞・照明賞の4冠に輝いた名作。

“韓流映画の地位を押し上げた作品”とも言われ、深い余韻を残しながら終わる本作は、“最高のエンディング映画”と語り継がれている。

『追憶の森』(公開中)―泣ける、感動のミステリー

(C)2015 Grand Experiment, LLC.

(C)2015 Grand Experiment, LLC.

日本の象徴でもある富士山の北西に広がる青木ヶ原樹海を舞台にした本作。監督は『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『ミルク』などで高い評価を受けるガス・ヴァン・サント。本作は監督を筆頭に、主演のマシュー・マコノヒー、日本が誇るハリウッドスター渡辺謙、演技派女優ナオミ・ワッツというメインどころ全員が、映画賞の最高峰“アカデミー賞”にノミネートされており、ガス・ヴァン・サント監督とマシュー・マコノヒーは受賞も果たしている。確かな実力を兼ね備えた最高のスタッフ&キャストが贈る、胸に沁みる泣けるミステリー。

『追憶』(17公開予定)―珠玉の名作を生み続けてきた、監督・降旗康男×撮影・木村大作のタッグ再び

『鉄道員(ぽっぽや)』『ホタル』などを送り出してきた降旗康男監督(81)と、撮影・木村大作(76)の黄金コンビが9年ぶりに贈る最新作。幼少期を共に過ごした少年3人がひとつの殺人事件を通して刑事、容疑者、被害者という形で再会し、心にふたをしていた忌まわしい過去と対峙する…というオリジナルストーリーのヒューマンドラマ。

主演には、V6の岡田准一が起用され、岡田と初競演する小栗旬、長澤まさみ、吉岡秀隆、木村文乃ら日本を代表する豪華俳優陣が脇を固める来年大注目の邦画作品。


映画『追憶の森』
大ヒット上映中

原題:The Sea of Trees
監督:ガス・ヴァン・サント『ミルク』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』
製作:ギル・ネッター『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
主演:マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』『インターステラ―』、渡辺謙『インセプション』『硫黄島からの手紙』、ナオミ・ワッツ『ダイアナ』
2015年/アメリカ/110分
提供:パルコ ハピネット
配給:東宝東和

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

渡辺謙

生年月日1959年10月21日(58歳)
星座てんびん座
出生地新潟県

渡辺謙の関連作品一覧

マシュー・マコノヒー

生年月日1969年11月4日(48歳)
星座さそり座
出生地米・テキサス・ウバルデ

マシュー・マコノヒーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST