新作映画『ヘイル、シーザー!』を観るべき3つの理由――コーエン兄弟の“入門編”として最適

(C) Universal Pictures

(C) Universal Pictures

『ヘイル、シーザー!』ってどんな映画?

1950年代のハリウッド。とある老舗映画会社が聖書に基づくスペクタクル大作、その名も『ヘイル、シーザー!』の製作に乗り出す。社運をかけた一大プロジェクトだったが、なんと撮影中に主演を務める世界的スターが誘拐されてしまった! 騒ぎを恐れた映画会社は、これまで何度となく社内外のトラブルを解決してきた“何でも屋”の主人公エディに事件解決を命ずるが、一癖ある俳優たち&スクープを狙うゴシップ記者のせいで捜査は思わぬ方向に…。

観るべき理由:1――古き良きハリウッド、その驚きの内幕とは?

誘拐された大物スターの行方を探す“何でも屋”のドタバタぶりを追う本作。幅広いエンターテインメントが楽しめるようになった現代とは違い、映画こそが娯楽の王道だった50年代を舞台に、黄金期ともいえた古き良きハリウッドの内幕がゴージャスに描かれている点が大きな見どころだ。

当時の俳優たちはスタジオと専属契約を結び、よく言えば保護され、ある意味商品として徹底管理されていた。そこで必要なのが主人公エディのような何でも屋だ。誰かが不祥事を起こせば、警察やマスコミの先回りをし、事態の処理にあたるなんて日常茶飯事。わがままな映画監督や俳優をなだめるのも、朝飯前だ。一方で本作には、丹精込めて映画作りに取り組む職人たちへの敬意も表されている。

観るべき理由:2――実力派スターが勢ぞろいし“スター”を熱演

ゴージャスな50年代の映画業界を描くべく、現代を代表する実力派スターが勢ぞろいしているのも見逃せないポイント。主人公の何でも屋エディを演じるのは、先ごろ公開されたサスペンス作品『ボーダーライン』での悪徳ぶりも印象的なジョシュ・ブローリン。そして、誘拐される大物スターをジョージ・クルーニーが演じており、「スターがスターを演じる」という本作の魅力を体現している。

さらに『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』での活躍も記憶に新しいスカーレット・ヨハンソンが、色気を武器にのしあがる若手女優役で肉感的な水着姿を披露したり、『マジック・マイク』で男性ストリッパーに扮したチャニング・テイタムが、水兵姿で華麗なタップダンスを踊ったりと、思わず胸が踊るシーンの連続だ。

観るべき理由:3――今からでも遅くない!コーエン兄弟の“入門編”として最適

監督・脚本を手がけるのはジョエル・コーエン&イーサン・コーエン。ドラマ化もされた『ファーゴ』をはじめ、アカデミー賞作品賞に輝いた『ノーカントリー』『ビッグ・リボウスキ』『バーン・アフター・リーディング』など数々の秀作を手がけ、アカデミー賞受賞4回、カンヌ映画祭では史上最多となる3度の監督賞受賞も経験。映画ファンの間では、コーエン兄弟の
名で広く知られている存在だ。本作にこれだけの豪華スターが集結したのも、ひとえにコーエン兄弟への高い信頼感ゆえである。

一方、作品づくりへのこだわりが強い分「アーティスティックで難しいんじゃ?」と敬遠している人も多いのでは? そんな人にこそ、スターが勢ぞろいしキラキラと輝く映画界を描いた『ヘイル、シーザー!』は、コーエン兄弟の“入門編”として最適な一本だ。

(文・内田涼)


映画『ヘイル、シーザー!』
5月13日(金)TOHOシネマズ シャンテ他“最高にゴージャズ”に全国ロードショー

監督・脚本・製作:ジョエル&イーサン・コーエン(『ファーゴ』『ビッグ・リボウスキ』『ノーカントリー』『トゥルー・グリット』)
キャスト:ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、アルデン・エーレンライク、レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、チャニング・テイタムほか
全米公開:2月5日
原題:Hail,Caesar!
配給:東宝東和

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

イーサン・コーエン

生年月日1957年9月21日(60歳)
星座おとめ座
出生地米・ミネアポリス

イーサン・コーエンの関連作品一覧

ジョエル・コーエン

生年月日1954年11月29日(63歳)
星座いて座
出生地米・ミネアポリス

ジョエル・コーエンの関連作品一覧

ジョシュ・ブローリン

生年月日1968年2月12日(50歳)
星座みずがめ座
出生地ロサンゼルス

ジョシュ・ブローリンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST