映画『ヒーローマニア-生活-』豊島監督も作品作りの参考にした 「ダメな男が立ち上がっていく映画」とは―?

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

人気漫画家・福満しげゆきの代表作「生活【完全版】」を、『ソフトボーイ』、『花宵道中』といった独特の世界観を構築し幅広いファンを獲得している豊島圭介監督が実写映画化した『ヒーローマニア-生活-』現在公開中だ。しかしココで出てくるヒーローとは、いわゆるさっそうと登場し、カッコ良く人を助け…ではなく、どちらかというと『キック・アス』や『スーパー!』のように、“ダメな男が立ち上がる”タイプの映画。

ヘタレなフリーター・中津(東出昌大)を中心に、下着泥棒のニート・土志田(窪田正孝)、地味な女子高生・カオリ(小松菜奈)、中年サラリーマン・日下(片岡鶴太郎)と冴えないメンバーがチームになり、街の悪者を成敗する。豊島監督も参考にしたという数ある「ダメな男が立ち上がっていく映画」からヒーローにまつわるものを幾つかご紹介。

ロッキー

ロッキー

好評レンタル&発売中

荒くれ者の三流ボクサー ロッキー・バルボア(シルベスター・スターローン)は、ろくに練習もせずにその日暮らしを続ける毎日。しかし運命の女性エイドリアンと出会い改心したロッキーは、宿敵アポロ・クリードとの対決のためボクサーとしてもう一度立ち上がる決意する。必死でトレーニングをするロッキーの姿に胸が熱くなる作品。

作品詳細・レビューを読む

ヒックとドラゴン

ヒックとドラゴン

好評レンタル&発売中

遥か昔よりドラゴンに襲われてきた、とあるバイキングの島。貧弱なヒックは村の落ちこぼれでしたが、ナイト・フューリーというドラゴンと心を通わせたことで、村の仲間に認められることに。そして島最大の危機に立ち向かう。

作品詳細・レビューを読む

アントマン

アントマン

好評レンタル&発売中

窃盗罪で服役していたスコット・ラング(ポール・ラッド)は、出所後も再び犯罪に手を染めてしまう。しかし盗みに入った屋敷で偶然にも“アントマンスーツ”をみつけたことで、世界を、娘を守るヒーローとして再起を果たす。

作品詳細・レビューを読む

これらのような映画を参考にした豊島監督は、中津というキャラクターに対し気づかないうちに自分自身を投影させていたんだとか。「世の中の理不尽なあれこれを叩き潰したい! という欲望はきっと誰にでもあって、今回のテーマはまさにそこなんですが、問題はそのやり方なんです。僕、小学生の時にケンカした友達がいたんですけど、そいつにサッカーボールをぶつけてくれってサッカー部のやつに頼んだりしてたんです。やってもらえなかったですけど(笑)。要するに、僕はものすごく卑怯だった。土志田を使って世の中に復讐しようとする、まさに中津です(苦笑)」。

しかし物語が進むにつれ卑怯だった中津も、土志田やカオリ、日下といった仲間との関わりの中で少しずつ変わり、街を守るヒーローとして立ち上がっていくことになる。人は誰しも完璧ではないからこそ、このような弱さを見せ成長していくヒーロー像に共感するのかも??


映画『ヒーローマニア-生活-』
大ヒット上映中

出演:東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、山崎静代(南海キャンディーズ)、船越英一郎、片岡鶴太郎
原作:福満しげゆき 「生活【完全版】」(モーニングKCDX/講談社刊)
監督:豊島圭介『ソフトボーイ』『花宵道中』『マジすか学園』
脚本:継田淳『ヌイグルマーZ』『マザー』
音楽:グランドファンク 中島哲也作品、堤幸彦作品、『ホットロード』『海街diary』
主題歌:NICO Touches the Walls(Ki/oon Music)
配給:東映・日活共同配給(東映:営業 日活:宣伝)
企画・制作幹事:日活
制作:ジャンゴフィルム
製作:「ヒーローマニア–生活-」製作委員会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST