【レビュー】『海よりもまだ深く』―見る者の胸を打つ、可笑しくも悲しい人間模様

 

映画『海よりもまだ深く』より (C)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

大人に問いたい。あなたは、「なりたかった大人」になれただろうか?子供の頃に思い描いた夢、若き日に抱いた目標、結婚や子育てなどの将来設計、これらを実現することができただろうか?人は人生の中で絶えず何かしらの希望を抱き、それを実現しようと努力していく。しかし現実は厳しく、思い描いていたように人生を謳歌できる人は少ない。悲しいことだが、人生はそんなものだ。『そして父になる』『海街diary』で知られる是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』は、「なりたかった大人」になれなかった者たちが織りなす、可笑しくも悲しい人間模様を描く作品である。

主人公の篠田良多(阿部寛)は、かつて文学賞を受賞した作家ながら、今では興信所の調査員として生計を立てており、離婚した元妻・響子(真木よう子)には愛想を尽かされているダメ男。ある日、月に一度だけの息子・真悟(吉澤太陽)との面会日を楽しんでいた良多は、団地で暮らす母・淑子(樹木希林)の元を訪れる。その日の夜、団地は台風の直撃を受け、良多、真悟、そして真悟を迎えに来た響子は、淑子の家で一夜を共にすることになるのだが…。

 

映画『海よりもまだ深く』より (C)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

デビュー作の『幻の光』から『海町diary』に至るまで、是枝監督の作品は、キャラクターたちが交わすリアルな会話が見る者の心を掴んできたが、本作で繰り広げられる会話もやはりリアルだ。オープニングでは、平穏な空気に包まれた団地の昼下がりに、樹木希林が演じる淑子と良多の姉:中島千奈津(小林聡美)が交わす、小気味よい皮肉が込められた会話が展開され、その等身大な話題は鑑賞者を物語へ緩やかに引き込んでいく。

会話の中で印象に残るのが、頻繁に登場する「あれ」という単語。「あれ」は現実におけるあらゆる会話の中で、話者が何かしらの言葉を言い換えるために頻繁に用いられるが、時間的制約のある映画では円滑に会話を進めることが重要になるため、使われることは稀だ。しかし是枝監督は、本作における会話に敢えて「あれ」を登場させることによって、会話のリアリティを高めることに成功している。

v

映画『海よりもまだ深く』より/(C)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

キャスト陣のパフォーマンスも素晴らしい。主演の阿部は、冴えない顔つきや会話における微妙な間合い、ギャンブルをしている時の無駄な熱さといった表現によって、良多を形作る「ダメさ」を積み上げていく。かつて文学賞を受賞した作家としてのプライドを持つがゆえに、自分の言動を肯定して他人に迷惑をかけまくる良多のダメ男っぷりからは、これまでに阿部が演じてきたキャラクターの中でも屈指の人間臭さが醸し出されており、感情移入せずにはいられない。

良多を取り巻くキャラクターの中でも、淑子を演じた樹木の名演は特に味わい深い。もはや是枝監督の作品には欠かせない存在となっている樹木は、柔らかな雰囲気を身に纏いながら、会話における間、老いを感じさせる所作、純真な笑顔、実に自然なタイミングであふれ出る涙といった老練さを感じさせる表現によって、「海よりもまだ深く」良多を愛し、胸の内に様々な葛藤を秘める淑子というキャラクターを実に生々しく浮かび上がらせている。他にも、響子を演じた真木の冷ややかな視線や細やかな苛立ちの表情、真悟を演じた吉澤が見せる飾り気のない少年らしさなど、演者たちのパフォーマンスはそれぞれ効果的に機能している。

映画『海よりもまだ深く』より/(C)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

映画『海よりもまだ深く』より/(C)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

キャラクターだけでなく、舞台となっている団地や、公園の遊具にも注目してほしい。かつては多くの人々が住まった団地だが、今となっては居住者の高齢化が進み、孤独死が起こるほどに、集合住宅としての意味を失っている。子供たちを楽しませるために作られた公園は、事故によって遊具が閉鎖され、本来の存在意義を無くしてしまった。是枝監督は、こうした物語の背景に映し出される被写体に与えられた「本質との乖離」をさりげなく映し出すことによって、「なりたかった大人」になれなかった大人たちの悲哀を暗に際立たせている。

被写体の中で象徴的なのが、淑子の家の近くにある公園内に置かれた、タコを模した滑り台だ。この滑り台は、子供が落ちて怪我をしてしまったことから、使用禁止の状態になっている。そのデザインは歪で所々に穴が開いているのだが、この穴は希薄化した良多と彼の家族の関係性の象徴であり、テープで囲まれた使用禁止という状態は、死別や離婚といった過去に囚われて「止まった」状態の良多たち家族の姿のメタファーだ。

映画『海よりもまだ深く』より/(C)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

映画『海よりもまだ深く』より/(C)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

終盤で、良多と真悟、そして響子が滑り台に空いた穴をほんの少しだけ埋めるシーンは、家族の絆が再び強まっていくことを感じさせる。しかし是枝監督は、ラストで実に曖昧な結末を導き出すことによって、良多と彼の家族たちの行く末に明確な答えを与えることがないまま、本作の幕を閉じる。喜ばしいハッピーエンドではなく、かといって失望感に満ちたサッドエンドでもなく、少しの希望と少しの悲しみが共存した灰色のエンディングは、観客の心に深い余韻を残し、本作を忘れ難い作品として記憶させる。

是枝監督は、「なりたかった大人」になれなかった大人たちの悲哀に、キャスト陣の名演、そしてストーリーをコメディ化させない程にバランスが取られた笑いを溶け合わせることで、可笑しくも悲しい人間模様を完成させた。その手腕に心から敬意を表すと共に、本作をこの春に必見の一本として、強くおすすめしたい。

(文:岸豊)


映画『海よりもまだ深く』

大ヒット上映中

​原案・監督・脚本・編集:是枝裕和 (『海街diary』『そして父になる』)
主題歌:ハナレグミ「深呼吸」(Victor Entertainment / SPEEDSTAR RECORDS)
出演:阿部寛 真木よう子 小林聡美 リリー・フランキー 池松壮亮 吉澤太陽 / 橋爪功 樹木希林
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

是枝裕和

生年月日1962年6月6日(56歳)
星座ふたご座
出生地東京都

是枝裕和の関連作品一覧

真木よう子

生年月日1982年10月15日(35歳)
星座てんびん座
出生地千葉県

真木よう子の関連作品一覧

阿部寛

生年月日1964年6月22日(54歳)
星座ふたご座
出生地神奈川県

阿部寛の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST