総動員数10万人の「バケモノの子」展が、細田守監督の故郷・富山でも開催!

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

観客動員数459万人という2015年夏の邦画No.1ヒ ットを記録し、2016年日本アカデミー賞最優秀アニメ ーション作品賞を受賞した細田守監督の『バケモノの子』。『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』を経て誕生した本作の世界観に迫る展覧会で、渋谷と大阪で好評を博した「バケモノの子」展が、細田守監督の故郷であり、『おおかみこどもの雨と雪』の舞台でもある富山で開催されることになった。

本展覧会では、映画の“設計図”ともいえる「絵コンテ」、魅力あ ふれる表情豊かな「キャラクターデザイン」、色鮮やかに作品世界を描き出す手描きの「背景美術」など、細田監督の作品世界を彩る貴重な資料をダイナミックな展示 で紹介。また、話題のクリエイター集団“面白法人カヤック”とコラボした体感型展示エリアも設置されているなど、見ごたえ十分。

細田守監督作品の名場面を体験できるブースを多数展開し、映画と同様に大人からこどもまでが一緒に楽しめる構成になっている。 東京・渋谷、大阪・梅田で総動員数10万人の記録的ヒットをとばした本イベントは、富山で見納めとなる。『おおかみこどもの 雨と雪』については、富山展で初披露となるオリジナル展示物も公開予定。これまでにない細田守監督作 品の世界を、ぜひ体験してみよう。

細田守監督作品「バケモノの子」展~時をかける少女・サマーウォーズ・おおかみこどもの雨と雪~

会期:2016年7月23日(土)~8月21日(日)※会期中無休
会場:富山市民プラザ ギャラリーA・B・C・D
時間:10:00~18:00 ※入場は17:30まで
入場料:大人1,200円(前売1,000円)、中高生1,000円(前売800円)、小学生 700円(前売500円)※未就学児無料
※前売券は5月23日(月)~7月22日(金)まで、各プレイガイドにて発売

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST