ドリー、突然の「顔出しNG」!? 『ファインディング・ドリー』、歌姫シーアとのコラボ画像が解禁

(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

今回、解禁されたドリーの画像/(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

第76回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』が7月16日(土)より公開される。この度、黒髪と金髪が半々に分かれたウイッグで目を隠し、キュートな口しか見えないドリーの画像が解禁された。

実はこの画像、本作のエンドソング『アンフォゲッタブル』を歌う“顔出しNGの歌姫”シーアとタッグを組んだもの。ディズニー/ピクサーでは異例のキャラクターと実在の人物がタッグを組んだ特別なビジュアルとなっている。

監督も大ファン、“顔出しNGの歌姫”シーアとは?

リアーナやビヨンセ等の有名アーティストの大ヒットソングを手掛ける歌姫シーア。2014年にリリースしたシングル『シャンデリア』は第57回グラミー賞で主要2部門を含む4部門にノミネートしている。日本では、女優・土屋太鳳が圧巻のダンスをみせた新曲『アライブ』のミュージックビデオで話題になった。

本作では、シーアの大ファンであるアンドリュー・スタントン監督の熱烈なオファーでエンドソングに抜擢。監督は、「シーアはナット・キング・コールが歌った名曲「アンフォゲッタブル」の魂に溢れた本質を捉えているよ。この名曲をしっかりと彼女のモノにしていて最高さ!シーアとドリーも完璧にお互いを引き立て合っているね。これ以上ないほど大満足だよ。」と絶賛し、ドリーの物語にぴったりの楽曲に自信を見せる。

今回解禁された、ドリーとシーアの絶妙なタイアップ画像。その画像のように、ドリーの物語とシーアの力強くも透き通る歌声のコラボレーションも楽しみだ。

>『ファインディング・ドリー』の記事をもっと読む


『ファインディング・ドリー』
7月16日(土)全国ロードショー!

 

監督:アンドリュー・スタントン
共同監督:アンガス・マックレーン
製作総指揮:ジョン・ラセター
日本語版声優:木梨憲武(マーリン役)、室井滋(ドリー役)
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST