貞子と伽椰子がバンド結成!? 映画『貞子vs伽椰子』から、聖飢魔IIが書き下ろした主題歌MVが到着!

 

 

ジャパニーズ・ホラーにおける2大巨頭として人気が高い『リング』シリーズの貞子と、『呪怨』シリーズの伽椰子が共演・対決する最恐プロジェクト『貞子vs伽椰子』から、聖飢魔IIが本作のために書き下ろした主題歌「呪いのシャナ・ナ・ナ」のミュージックビデオが解禁となった。

「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」は、魔界への帰還中だった聖飢魔IIが、本作主題歌のオファーを受け、急遽書き下ろした新曲。貞子と伽椰子、それぞれの特徴を反映した歌詞を盛り込むなど、映画の世界観を存分に表現している。タイトル及び曲中の印象的なフレーズとして耳に残る「シャ・ナ・ナ・ナ」の意味についてデーモン閣下は、「貞子と伽椰子の呪いが炸裂するイメージ」とコメントしている。

完成したミュージックビデオ(以下、MV)では、魔界に帰還中の聖飢魔IIの構成員に代わり、なんと霊界から貞子と伽椰子、そして伽椰子の息子である俊雄がMVに初出演。貞子と伽椰子はなんとバンドを結成し、圧巻のツインギターを披露している。

さらに、以前よりデーモン閣下と親交のあった人気ダンスユニットのエグスプロージョン、覆面ダンサーのひとりでできるもんの二組が、魔界よりMV出演の命を受けてMVに参戦。エグスプロージョンの二人は初のゾンビメイクに挑戦し、この楽曲のためだけに“シャ・ナ・ナ・ナ ダンス”を振り付け、映像では俊雄をセンターに据えながら、貞子と伽椰子の強力すぎる呪いにより、ゾンビと化した子供ダンサーと共に、恐ろしくも奇妙なダンスを見せる。

また、以前から貞子をモチーフにしたダンスを披露していたという、ひとりでできるもんは、長い髪の毛に真っ白な衣裳をまとって貞子に扮し、この世のものとは思えないキレッキレのダンスを披露している。


映画 『貞子vs伽椰子』

6月18日(土)全国ロードショー (4DX/MX4D上映決定!)

出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里/甲本雅裕/安藤政信
監督・脚本:白石晃士
制作・配給:KADOKAWA

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST